【ソニー開発】人工知能AI「罵倒少女」がpixivに登場!使ってみた

8月4日、イラストコミュニケーションサービス「pixiv(ピクシブ)」上で、対話型人工知能(AI)を搭載した少女にチャットで罵倒していもらえるサービス「罵倒少女」が期間限定(8/4~8/15)で登場しました。

罵倒少女とは、カイカイキキ所属のクリエイターmebae氏の人気コンテンツです。

この対話型人工知能には、ソニー・ミュージックエンタテインメントと言語理解研究所が開発した「PROJECT Samantha(プロジェクト・サマンサ)」が搭載されています。

PROJECT Samanthaを活用すれば、人格データをAI化し、コミック・漫画、アニメなどに登場する様々な架空のキャラクターと会話を実現できるようです。

期間限定ですので、「女の子に罵られたい・・・」普段そんな願望をお持ちの方は、この機会(チャンス)に思う存分、気が済むまでお楽しみ下さい。

罵倒少女の始め方

まずは、パソコンまたはスマートフォンで[pixiv] 罵倒少女ページに移動。「会話をはじめる>」をクリックします。

会話をはじめる

pixivにログインします。※アカウントを持っていない場合は、Google+、Facebook、Twitterでログインするか、新規登録しましょう。

pixivログイン

pixivに新規登録すると、次のような画面に移動します。「早速pixivを使ってみる!」をクリックしましょう。

pixivに登録していただきありがとうございます!

再び、罵倒少女のページに移動します。「会話を再開する>」をクリックしましょう。

いよいよ、罵倒少女、素子との会話がスタートします。いきなり、「ウゼェんだよ!見んなハゲ!」「ああっ!?」と言ってきます。いや~ゾクゾクしますね。

素子

罵倒されてみた

罵倒少女に罵倒されている様子

僕「可愛いね」

素子「おまえがそういうこと言うと、犯罪予告に聞こえる」

僕「ありがとうございます!」

素子「何でそこでお礼?」

僕「ごめんなさい。許してください。」

素子「誠意が足りない。謝る気あんの?」

僕「はい。土下座でもなんでもしますから」

素子「勝手にやっとけ」

いや、本当に返しが上手いです。どんな事を言っても、素晴らしい罵倒をしてもらえます。

罵倒少女・素子のイラスト

僕「実は、好きです!付き合って下さい!」

素子「お願いする姿勢ってものがあるよな?」

僕「どうすればいいでしょうか・・・」

素子「どうしようもないな、以上!」

僕「そんな~・・・」

素子「うざっ」

とことん罵倒してくれます。しばらく、会話を続けていると、テキスト以外にも、イラストとボイスメッセージも送られてきます。

なお、CV(キャラクターボイス)は、アルミン・アルレルト(進撃の巨人)や笠原郁(図書館戦争)役などを務めた人気声優・井上麻里奈さんが担当しています。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。