AmazonバーチャルダッシュボタンをiPhoneで使ってみた

Amazon Dash Buttonといえば、ワンプッシュで商品を即注文できる便利なボタンです。

それがこの度、スマートフォンで仮想化されました。

その名も「Amazonバーチャルダッシュボタン」

さっそく、iPhoneで使ってみましたので、紹介したいと思います。

▲Amazonバーチャルダッシュボタンの紹介動画

何ができるの?

基本的には、Amazonダッシュボタンとできることは同じです。

使い方は、”注文したい商品のボタンを押す”だけのシンプル操作。

定期的によく購入する商品を「Amazonバーチャルダッシュボタン」にしておくことで、以前購入した商品を検索から探したり、購入履歴から探す手間がなくなります。

Amazonバーチャルダッシュボタンを使うには、『Amazonプライム会員』に登録している必要があります。

僕もAmazonプライム会員ですが、たった年会費3900円(税込)で送料無料、映画見放題、音楽聴き放題などが利用できてオススメです。

関連記事:最近のAmazonプライム会員の特典が凄すぎ

iPhoneで使う方法

まずは、App Storeで『Amazon ショッピングアプリ – AMZN Mobile LLC』をインストールします。

検索からボタンを作りたい商品を選びます。今回は、お米の「バーチャルダッシュボタン」を作成してみます。

登録できる商品は、「Primeマーク」がついているものです。(※酒類や医薬品などは登録できません。)

少し下にスクロールすると、カートに入れるの下に「バーチャルダッシュに追加する」ボタンがあります。タップしましょう。

“バーチャルダッシュに追加しました。”というメッセージが表示されれば完了です。

「バーチャルダッシュに追加する」が「ボタンを表示する」に切り替わるのでタップ。

バーチャルダッシュボタンを使ってみる

先ほど追加したボタンがあります。

「タップして詳細を表示」で商品の詳細(内容、価格、在庫状況、販売元)を確認したり、

ボタンを2回タップすることで、そのまま注文ができます。

下部メニューの「表示順を変更」からボタンを並び替えできたり、ボタンを左にスライドすることで削除もできます。

このバーチャルダッシュボタンは、アプリトップ画面のページ中段にも表示されています。

最大999個まで登録可能です。

間違って注文してしまった

たった2タップで注文できてしまうので、「誤って注文してしまいそう・・・」と心配する人も多いと思います。

そこは、Amazon。誤タップにより、間違って注文してしまった場合も、発送前であれば簡単にキャンセルできます。

「三」→「注文履歴」からキャンセルしたい商品を選び「商品キャンセル」をタップ。

キャンセルの理由を選択(任意)してから、「チェックした商品をキャンセルする」をタップ。

“注文が正常にキャンセルされました。”というメッセージが表示されればOKです。

最後に

ちょっと前から力を入れているAmazonのダッシュボタン。

便利そうではありますが、対応している商品数が限られていました。

今回登場したAmazonバーチャルダッシュボタンは、物理的なダッシュボタンと比べて、圧倒的に対応アイテムが多いです。

また、気軽に削除でき、かさばることもありません。

よくインターネットで購入する日用品、重たいお米や水の注文時に活用してみてはどうでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。