Amazonの電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」を試してみた・使い方まとめ

本日、ついに!僕が待ち焦がれてたAmazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」がいよいよ日本に上陸&スタートしました。

月額980円(30日間の無料体験あり)で和書(本、コミック)12万冊以上、雑誌240タイトル以上、洋書120万冊以上が読み放題になります。もちろん、いくら読んでも追加料金なしです。

講談社、小学館、文藝春秋、新潮社、幻冬舎、光文社、東京創元社、ダイヤモンド社、東洋経済新報社、PHP研究所、インプレス、主婦の友社、学習研究社、白泉社、秋田書店、祥伝社、双葉社、一迅社、手塚プロダクションなど、豊富な出版社の中から好きな本を楽しめます。

対応端末は、Kindle端末、スマートフォン、タブレット、パソコン(Windows、Mac)など。

僕を含めて、本好きの方にとっては、とても素晴らしいサービスではないでしょうか?

今回、僕が愛用しているKindle Paperwhite Wi-Fi、ブラックでさっそく試してみましたので、是非、どんな感じか参考にして下さい。

Kindle Paperwhite(ニューモデル)に2年半ぶりに買い替えた【レビュー】

「Kindle Unlimited」の始め方・登録方法

まずは、Kindle Unlimitedに移動し、「30日間の無料体験を始める」をクリックします。

amazon-kindle-unlimited

あらかじめ、Amazonアカウントにサインインしていれば、”○○さん ご登録いただきありがとうございます”というメッセージが表示されます。これでKindle Unlimitedの登録は完了です。

amazon-kindle-unlimited

※Amazonアカウントにサインインしていなければ、サインインが求められます。

Kindle Paperwhiteで「Kindle Unlimited」を使ってみた

試しに、「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」をKindle Paperwhiteで読んでみます。

パソコンでKindle Unlimited読み放題ストアを開き、「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」をクリックします。

amazon-kindle-unlimited

「読み放題で読む」ボタンをクリック。

amazon-kindle-unlimited

“○○さん、ありがとうございました。”というメッセージが表示されればOKです。

amazon-kindle-unlimited

Kindle Paperwhiteを起動して、マイライブラリをタップすると・・・

amazon-kindle-unlimited

「Webエンジニアが知っておきたいインフラの基本」が追加されています。ダウンロードでKindle端末に追加すると、インターネット・Wi-Fiに繋がっていない(オフライン)時でも読むことが可能です。

amazon-kindle-unlimited

もちろん、パソコンを使わなくても、Kindle Paperwhite端末でストアを開き、直接、マイライブラリに本を追加していくことも可能です。

amazon-kindle-unlimited
Kindle Unlimitedで同時に読める本は、10冊までとなります。11冊目を追加しようとすると、”Kindle Unlimited 本は10冊まで同時に利用できますが、現在10冊に達しています。”というメッセージが表示されます。その場合は、すでに追加している本を1冊削除する必要があります。

最後に

パソコンで面白そうな本をどんどん選んでいけば、勝手にクラウドでKindle Paperwhiteのライブラリに追加されていくので、とても便利です。

そして、Amazonは、他の読み放題サービスと比べて、カスタマーレビューが豊富なので良いですね。☆4つ以上の中から本を探せば、すぐに面白い本に出会えると思います。

追加料金不要の読み放題サービスだからこそ、今まで、手を出さなかったジャンルの本を読んでみてはいかがでしょうか?

ジャンルは豊富です。小説・文学、ビジネス・経済、趣味・実用、暮らし・健康・子育て、コミック、雑誌、人文・思想、ノンフィクション、歴史・地理、スポーツ・アウトドア、語学、ライトノベル、タレント写真集・・・・など、普段、本を沢山読む僕からしても本当に充実していると感じます。

これから、本を一つ一つ購入していく機会がなくなりそうですね・・・それにしても、素晴らしいサービスです。是非、無料期間中だけでもお試しください。

Amazonの電子書籍読み放題「Kindle Unlimited」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。