Amazonの動画見放題「プライム・ビデオ」で映画・ドラマ・アニメ等を視聴してみた

本日、かねてより予告されていたAmazonの動画見放題サービス「プライム・ビデオ」が開始しました。

Amazonプライム会員(年会費3900円税込)に登録していれば、追加料金なしで映画、ドラマ、テレビ番組、アニメ、ライブ映像など、HD画質で観ることができます。

つまり、”月額325円”で色々な動画を無制限で見れるということ。

これは、Huluの月額933円(税抜)、Netflixの月額650円(税抜)と比較すると、圧倒的な安さです。

今なら、30日間の無料体験もできるので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

「プライム・ビデオ」を使ってみた

プライム・ビデオは、パソコン、スマートフォン(iPhone、Android)、iPad、PS4、iPod touchなど、様々な端末に対応しています。

今回は、パソコンで「プライム・ビデオ」を体験してみました。

Amazon「プライム・ビデオ」のページはこちら

動画見放題「プライム・ビデオ」を楽しむには、『Amazonプライム会員に登録』する必要があります。

プライム・ビデオのトップに移動すると、「日本映画」「日本のTVドラマ」「アニメTV」「外国映画」「アメリカのTVドラマ」「キッヅ向けTV番組」などでカテゴリ分けされた対象の動画がズラーっと並んでいます。

「プライム・ビデオ」のカテゴリで絞り込み検索すると、”27,633件”がヒット。現在、動画の作品数は27,633件のようです。

動画件数

作品数

観たい動画をクリックすると、あらすじ、関連動画、レビューを閲覧できます。(ここから、動画の購入やレンタルも可能です。)

「今すぐ観る」をクリックすれば、すぐに動画の再生がはじまります。

今すぐ観る

動画のラインナップ

「どのような動画を観れるのか?」動画のラインナップを調査してみました。(2015年12月20日調査)

1960年台の日本映画は、とても充実しています。

洋画は、ミッション:インポッシブル、インディ・ジョーンズ、宇宙戦争、トランスフォーマー、シュレックなどの有名な映画もあります。(ほとんど字幕で吹き替えは少ないです。)

個人的には、「まんが日本昔ばなし」「JIN -仁-」「永遠の0」の全話が見れるのは嬉しいです。

アニメは、ドラえもん全映画+テレビアニメ、クレヨンしんちゃん全映画+テレビアニメ、あたしンち、妖怪ウォッチ、弱虫ペダルなど、なかなか充実しています。

ただ、映画のラインナップは、現在、僕が契約している”Hulu”の方が充実していると言えそうです。今後、動画が充実することに期待といったところでしょうか。

「Hulu」ってどうなの?映画・ドラマ・アニメが見放題

動画の再生品質

パソコンからWi-Fi接続で再生してみましたが、特に問題ありません。画質も音も綺麗です。

ミッション:インポッシブル

▲再生画面。巻き戻し・早送りボタンがあったり、シークバーから好きな場面に移動できます。

何らかの理由で動画再生を中断すると、次回、その動画ページに移動したときに、「続きを観る」ボタンが追加されます。

このボタンをクリックすれば、前回中断した箇所から動画再生ができます。

続きを観る

一度に2本のビデオを再生できる

もう一つ、良いと思ったのが、同じAmazonアカウントを使用して、一度に2本のビデオを同時にストリーミング再生できることです。

お客様は、同じAmazon.co.jpアカウントを使用して一度に2本のビデオを同時にストリーミング再生することができます。同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできません。
出典:Amazonビデオ 使用規則

さいごに

動画のラインナップが徐々に充実してきました。この価格でこの充実ぶりは、さすがAmazonと感心させられます。

Amazonプライム会員(年会費3900円税込)になると、プライム・ビデオを利用できるだけでなく、Amazonの配送料が全品無料になったり、音楽聴き放題「Prime Music」、容量無制限のフォトストレージ「プライム・フォト」が利用できたり、タイムセールに通常より30分早く参加できたり、Kindle本が毎月1冊 無料で読めたり・・・と沢山のメリットがあります。

最近のAmazonプライム会員の特典が凄すぎ

今回、動画見放題サービス「プライム・ビデオ」が加わったことで、Amazonプライム会員に登録する価値が高まったのではないでしょうか?

プライム・ビデオを利用するなら、自宅の大画面でが利用できる『Fire TV Stick』がかなりオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。