【速乾】超おすすめ・人気の「AngLink 珪藻土バスマット」を購入レビュー

Amazonベストセラー1位!

「吸収力&速乾が凄すぎる」と話題のAngLink 珪藻土バスマットを購入しました。

実際に使用してみると、とにかくスゴイ!

「バスマットなんて何でもええやん」と思っていましたが、その考えが大きく変わりました。

AngLink 珪藻土バスマットが届いた!

こちらが「AngLink 珪藻土バスマット」です。

手に取ってみると重厚感がすごい。珪藻土(けいそうど)という堆積岩が原料のため、普通のバスマットとは全く違います。

開封するとこんな感じ。

横60cm × 縦40cm × 厚さ1cmと思ったより大きめです。表面はザラザラとしており、質感は”岩”そのもの。滑りにくく、安全に使えます。

実際に使ってみた

お風呂場の前に「AngLink 珪藻土バスマット」を設置。

べちゃべちゃに濡れたお風呂場に入り、

「AngLink 珪藻土バスマット」に乗ります。

乗った瞬間は、吸い付くような感触。たったこれだけで足裏が「さらっ」と乾きます。すごい!

乗った後は、このように足跡が残りますが、

ちょっとしてから触ると「さらっ」としています。まさしく”速乾”です。数十分経てば、足跡も完全に消えます。

メリット

「AngLink 珪藻土バスマット」は、すぐに乾くだけでなく、

  • 脱臭湿度調整効果
  • カビやダニの発生を抑制
  • 洗濯不要

といったメリットもあります。

脱臭湿度調整効果

その優れた湿度調整機能から外壁塗装にも使われる”珪藻土”

ナノレベルの小さな穴が並んだ構造により「湿度が高いときは湿気を吸収」「湿度が低いときは湿気を放出」する働きがあり、室内の湿度を一定に保ってくれます。

また、湿気に混じった嫌な臭いを吸いとり、分解して無害化。空気清浄機のような働きがあります。

カビやダニの発生を抑制

湿気がたまりやすい脱衣所。

「AngLink 珪藻土バスマット」を置くことで、室内の湿度が一定に保たれ、アレルギーや喘息の原因となるカビやダニの発生を抑制してくれます。

衛生面が改善され、清潔で気持ちのよい脱衣所になります。

洗濯不要

吸収した水分は、自然換気により勝手に放出されるため、洗濯する必要はありません。

一応、説明書には3日に1回陰干しと書いていますが、やらなくても常に乾いている状態なので、不衛生な感じはしません。

メンテナンス

かれこれ1ヶ月以上毎日使っていますが、お手入れの必要はありません。

「水の吸収力や臭いの吸着力が落ちた」と感じたら、付属の紙やすり(3枚)で表面の汚れをとりのぞくことで、購入時の状態に回復するようです。

気になること

あえて気になる点をあげるとすれば、冬場は少しひんやりします。(逆に夏はひんやりとして気持ちいいかも)

シャワーやお風呂に入って、身体があったまった状態で乗れば全く気になりませんが、その前に素足で乗ると「ヒヤッ」と感じるかもしれません。

口コミ

インターネット上の口コミも「買ってよかった」という意見が大半です。

最後に

バスマット一つ変えるだけで、生活の質がぐっと高まりました。

感動的な速乾を味わえることはもちろん、洗濯の手間が省けたり、水回りが衛生的になるなど、様々なメリットがあります。

特に脱衣所の床が「フローリング」「クッションフロア」の場合は、このバスマットにすることで、床が腐ったり、変色したりといったリスクも軽減できます。

さすがは、Amazonベストセラー1位。かなりおすすめの商品です。気になる方は購入を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。