新型Apple TV(第4世代)できることは?第3世代と比較・違い

Apple TV第4世代

およそ3年半ぶりに発売した新型Apple TV(第4世代)は、前世代と比べて様々な機能アップが図られています。

この記事では、Apple TVでできること。そして、新型Apple TVの新しい機能を旧モデルと比較しながら、紹介します。

Apple TVでできることは?

まずは、Apple TVを知らない方のために、「Apple TVで何ができるのか」を紹介していきたいと思います。

皆さん、自宅のテレビで何をしていますか?

大多数の方は、決められた時間に放送している地上波テレビで映画、ドラマ、バラエティー、スポーツ、アニメを観るだけだと思います。

でも、それだけでなく、その日の気分に合わせて、時間を気にせずに、好きな映画やドラマを観れたら、もっとテレビを活用できると思いませんか?

そこで、Apple TVです。

これさえあれば、自宅にいながら、簡単に好きな映画やドラマをレンタルできます。

必要なものは、「テレビ(HDMI対応)」と「インターネット環境」だけ。あとは、テレビとApple TVをHDMIケーブルで繋ぐだけで使えます。

どうやって、映画をレンタルするの?価格は?

Apple TVを起動するとiTunesのアイコンがあり、そこから、新しい映画から古い映画まで、様々なジャンルの映画をポチッと”レンタル”または”購入”できます。

気になる料金ですが、レンタルは400円~500円、購入は2500円です。

正直、値段は少し高いですが、「レンタルショップに借りに行く手間。返しに行く面倒がなくなる。」と考えれば、決して高い金額ではないと思います。延滞金の心配もなくなります。

NetflixやHuluに対応

先ほど、iTunesで映画をレンタルできると伝えましたが、僕のおすすめは、定額制動画配信サービス「Netflix」や「Hulu」を使うことです。

Huluを使えば、家族みんなと大画面テレビで13,000本以上の映画・ドラマ・アニメなどが見放題です。

hulu

月額料金は、933円(税抜)のポッキリ価格となっており、1日約30円、DVD3~4枚借りるぐらいの料金設定です。720pのHD画質(ハイビジョン)。もちろん、邪魔な広告は一切ありません。

「Hulu」ってどうなの?映画・ドラマ・アニメが見放題

iPhoneやiPad、Macの画面をテレビに映せる

airplay

Apple TVの「Airplay」という機能を使えば、iPhone、iPad、iPod touch、Mac(2011年モデル以降)の画面を”そのまま”テレビに映せちゃいます。(もちろん、音声もテレビのスピーカーから聴けます!)

だから、大画面テレビでiPhoneアプリのFINAL FANTASYやドラゴンクエストなどのゲームをプレイしたり、ニコニコ動画を観たり、インターネットをしたり、思い出の写真やホームビデオを見たり、PowerPointでプレゼンもできます。

また、Macとテレビをワイヤレスで繋いで、デュアルディスプレイ(2画面)化することも可能です。

ただし、Apple TVの「Airplay」でiPhoneの画面をテレビに映した場合、多少のタイムラグがあるため、音楽ゲームやアクションゲームなど、瞬発性が要求されるゲームにはあまり向いていません。

新型Apple TVと旧モデルを比較

「Apple TVがどのようなものか」分かったところで、ここからは、新型Apple TV(第4世代)とApple TV(第3世代)を比較していきます。

まずは、比較表を見てみましょう。

Apple TV(第4世代) Apple TV(第3世代)
価格 32GB:18,400円(税別)
64GB:24,800円(税別)
8,200円(税別)
プロセッサ AppleデュアルコアA8チップ AppleシングルコアA5チップ
ストレージ 32GB/64GB 8GB
ビデオ出力 1080p 1080p
HDMI HDMI 1.4 HDMI
本体サイズ 幅98 x 奥行98 x 高さ35mm 幅98 x 奥行98 x 高さ23mm
本体重量 425g 272g
Siri 対応
App Store 対応
他社製コントローラー 対応
Apple Music 対応
iTunes Store iTunesの映画 iTunesの映画、iTunesの音楽
リモコン Siri Remote
・ガラス製Touchサーフェス
・Siri用デュアルマイクロフォン
・加速度センサーとジャイロスコープ
・Apple TVとの通信用のBluetooth 4.0
・IRトランスミッタ
・充電用Lightningコネクタ
Apple Remote
・IRトランスミッタ
・交換式リチウムバッテリー

新型Apple TVで何が新しくなったの?

表を見ると、新型Apple TVは、旧モデルと比べて、価格が1万円ほど上がったようですが、どのような新機能が加わったのでしょうか?

まずは、新型Apple TVの紹介動画をどうぞ。

App Storeでアプリをインストールできる

app store

新型Apple TVの最大の特徴が、iPhoneのようにApp Storeで”アプリ”をインストールできることです。Apple TV本体に直接アプリをインストールするので、Airplayのようなタイムラグもありません。

現在、Apple TV(tvOS)に対応しアプリ数は2600以上とiPhoneアプリと比較すると少ないですが、「Manticore Rising」「Rayman Adventures(レイマン)」「Shadowmatic」「Transistor」「Guitar Hero」「アスファルト8」「クロッシーロード」といった人気ゲームが揃っています。

もちろん、ゲーム以外にも、様々なジャンルのアプリがあります。(無料アプリも多数あります!)

AppleデュアルコアA8チップでCPUパフォーマンスもグラフィックス性能も素晴らしいです。


▲Rayman Adventures(レイマン)

また、他社製コントローラーにも対応しているため、家庭用ゲーム機のような感覚でゲームを楽しめます。

コントローラー

アプリに関しては、今後の充実に期待したいところです。

リモコンが高機能になった

Siri Remote

新型Apple TVのリモコンには、「Siri Remote」が採用され、大きく生まれ変わりました。

一番大きな変化は、タッチパッドが採用されたこと。これにより、カーソル移動や選択がスムーズ行えるようになりました。

例えば、動画や音楽を再生しているとき、左右クリックで10秒スキップ、左右スワイプで早戻し・早送りといった操作ができます。仮想十字ボタンとしても使えます。

また、加速度センサーとジャイロスコープが内蔵され、Wiiリモコンのような操作が可能になりました。例えば、テニスゲームでは、リモコンをラケット代わりにするなど、ゲームの幅がぐっと広がります。

Siriにも対応しており、「ディズニーの映画を見せて」「バック・トゥ・ザ・フューチャーを見せて」など、話しかければ簡単に観たい映画を探し出せます。

Apple Musicで音楽が聴ける

新型Apple TVは、定額制・音楽聴き放題サービス「Apple Music(アップル ミュージック)」に対応しています。

すでに、Apple Musicのメンバーシップに登録しているなら、iTunes Storeにサインインするだけで利用できます。

テレビのスピーカーをオーディオ代わりに、数百万曲以上のラインナップから好きな音楽を追加料金なしで楽しめます。

→ Apple Musicの提供スタート、楽曲は数百万曲、価格は月額980円(3ヶ月間無料)

結局、新型Apple TV(第4世代)とApple TV(第3世代)どっちがいいの?

新型Apple TV(第4世代)とApple TV(第3世代)の一番大きな違いは、「Apple TV本体にアプリをインストールできるかどうか」です。

ただ、この違いがとても大きな差を生んでいます。

iPhoneだって、「アプリがあるから」魅力的であり、世界中で支持されているのです。

Apple TVも今後、アプリが増えれば増えるほど、魅力的なものになり、映画・音楽を楽しむだけでなく、優秀な家庭用ゲーム機や教育機器として使うこともできます。

だから、「よくiPhoneでゲームをしているけど、やっぱり、大画面テレビで思う存分ゲームがしたい」という方には、特に、新型Apple TV(第4世代)がおすすめです。

アプリをインストールできるかどうか。この差に1万円以上の価値があると思うなら、新型Apple TV(第4世代)を選べばいいと思います。

逆に、「映画と音楽とAirplay(iPhoneの画面をテレビに映す機能)が使えればいい」という方は、Apple TV(第3世代)を選べばいいでしょう。

「32GB」と「64GB」どっちがいい?

新型Apple TV(第4世代)は、ストレージ容量が32GB(18,400円 税別)と64GB(24,800円 税別)から選べます。

Apple TVユーザガイドによると、

Apple TV では、ビデオや音楽はストリーミングされますが、App はローカルに保存されます。Apple TV にダウンロードする App が増えるほど、使用されるストレージが増えていきます。

つまり、ストレージ容量を消費するのは、アプリだけ。映画や音楽は、Wi-Fi経由のストリーミング再生のため、ストレージ容量を消費しません。

だから、あまりアプリをインストールしないなら、32GB。たくさんアプリをインストールするなら、64GBを選べばいいと思います。

ちなみに、AmazonではApple TVを取り扱っていないようなので、購入する際は、楽天市場を利用すればいいでしょう。

注意:Apple TVを使うには、本体とテレビを繋ぐ「HDMIケーブル」が必要になります。自宅にない場合は一緒に購入しておきましょう。Amazonで安く売っています。

Apple TV第4世代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。