新型Apple TV 4Kで何が変わった?第4世代との比較・違い

およそ2年ぶりに新型Apple TV 4Kが登場しました。

一体何が進化したのか?旧モデルと比較しながら、紹介します。

基本的なApple TVの使い方は、『新型Apple TV(第4世代)できることは?第3世代と比較・違い』で紹介していますので、ご覧ください。

今回は、「進化したポイント」を中心に解説したいと思います。

新型Apple TV 4Kと旧モデルを比較

さっそく、新型Apple TV 4KとApple TV(第4世代)を比較していきます。

まずは、比較表を見てみましょう。

Apple TV 4K(第5世代) Apple TV(第4世代)
価格 32GB:19,800円(税別)
64GB:21,800円(税別)
32GB:18,400円(税別)
64GB:24,800円(税別)
プロセッサ AppleトリプルコアA10X Fusionチップ AppleデュアルコアA8チップ
ストレージ 32GB/64GB 32GB/64GB
ビデオ出力 2160p 1080p
HDMI HDMI 2.0 HDMI 1.4
本体サイズ 幅98 x 奥行98 x 高さ35mm 幅98 x 奥行98 x 高さ35mm
本体重量 425g 425g
Siri 対応 対応
App Store 対応 対応
他社製コントローラー 対応 対応
Apple Music 対応 対応
iTunes Store iTunesの映画 iTunesの映画
リモコン Siri Remote
・ガラス製Touchサーフェス
・Siri用デュアルマイクロフォン
・加速度センサーとジャイロスコープ
・Apple TVとの通信用のBluetooth 4.0
・IRトランスミッタ
・充電用Lightningコネクタ
 Siri Remote
・ガラス製Touchサーフェス
・Siri用デュアルマイクロフォン
・加速度センサーとジャイロスコープ
・Apple TVとの通信用のBluetooth 4.0
・IRトランスミッタ
・充電用Lightningコネクタ

新型Apple TV 4Kで何が新しくなったの?

比較表を見る限り、ストレージ、本体サイズ、本体重量、その他機能は、まったく同じです。

新型Apple TV 4Kで進化した点は、

  • 4K HDR対応
  • 性能の大幅アップ

の2つです。

4K HDRに対応

新型Apple TV 4Kの目玉といえる進化です。

フルHDの4倍の解像度となる「4K」に対応はもちろんのこと、さらに次世代の高画質映像技術「HDR(ハイダイナミックレンジ)」にも対応しました。

HDRに対応することで、映像の輝度差や色彩をリアルに表現できます。

次の比較写真を見れば、違いは一目瞭然でしょう。

出典:Apple

フルHDから「4K HDR」になることで、

  • テレビに近づいても、粗のない綺麗な映像
  • 幅広い色が表現でき、「明るいシーン」でも「暗いシーン」でもよく見える

など、様々なメリットがあります。

もっと、臨場感と迫力のある映画を楽しみたい方には、嬉しい進化といえます。

HD版と同じ価格

iTunesでは、HD版と同じ価格で「4K動画」が配信。

手持ちのHD動画は、無料で「4K動画」にアップグレード可能です。

Netflix(プレミアム:1,450円)では、現在200以上の作品で「4K」に対応。今後も増える予定です。

最近は4Kテレビも安い

昔は、4Kテレビと言えば、定価50~80万円しており、とても手が出せる金額ではありませんでした。

しかし、最近は、7万円台の「4K HDR」テレビが登場するなど、手頃な価格帯となり、4K映像を楽しむハードルがぐっと低くなっています。

これを機に買い換えるのも良いのではないでしょうか?

性能の大幅アップ

新型Apple TV 4Kでは、iPad Pro(2017年版)でも搭載された「A10X Fusionチップ」が採用されています。

これにより、従来に比べて、

  • CPUは2倍
  • GPUは4倍

の性能アップになりました。

この性能アップにより、Apple発表会でも披露されたソーシャルアドベンチャーゲーム「Sky」など、高度な性能を要求される「3Dグラフィックゲーム」をより快適に楽しむことができるでしょう。

最後に

新型Apple TV 4Kで大きく進化した点は、「4K HDR」に対応したことです。

それ以外の変化は、ほぼありませんが、「より綺麗な映像を楽しみたい」方は、今すぐApple TV 4Kに買い替えるべきでしょう。

また、今、Apple TVの購入を考えている方は、あまり価格が変わらない(むしろ、64GBでは3,000円安い)ので、旧型より今回登場した「新型Apple TV 4K」を購入するべきです。

注意:Apple TVを使うには、本体とテレビを繋ぐ「HDMIケーブル(4K映像を楽しむなら、HDMI2.0)」が必要になります。自宅にない場合は一緒に購入しておきましょう。Amazonで安く売っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。