【エイプリルフール】Googleマップで「ウォーリーを探せ!」が遊べるぞ!

今年もエイプリルフールがやってきました。

2018年度は、Googleマップで「ウォーリーを探せ!」が期間限定で遊べてしまいます!

いや~懐かしい。子供の頃、図書館から本を借りてよく遊んだものです。

面白そうなのでさっそくプレイしてみました。

ウォーリーを探せ!をプレイしてみた

パソコン(スマホアプリ)でGoogleマップを開くと、左上に赤と白の縞模様の服でお馴染みのウォーリーが!クリックしてみます。

“ウォーリーがエイプリルフールの世界旅行にあなたを招待しました。”というメッセージが表示。

さっそくプレイしてみます。

レベル1、舞台はチリのアンデス山です。ゲームを開始をクリックすると・・・

遊び方の説明に移ります。

  • ウォーリー:主人公
  • ウェンダ:ウォーリーのガールフレンド
  • ウーフ:ウォーリーの犬
  • しろひげ:魔法使い
  • オドロー:ウォーリーに外見が似た悪役

を見つけ出し、1人づつクリックしていきます。実にシンプル。

実際のプレイ画面がこちら。ズームをしたり、スクロールしたりしながら、ウォーリーを含む「旅の仲間たち」を探していきます。

発見してからクリックすると、”お見事!”というメッセージが。4人見つけると、レベルアップできます。

ちなみに、間違って違う人物をクリックすると、”これは引っかかっても仕方ありません”、”惜しい!もう一度探してみましょう”などのメッセージ表示されます。

レベル2は、オーストラリアのサーファーズ パラダイスビーチ。

なるほど。さっきより人の数が多くなっています。

ステージは

  • ・アンデス山(チリ)
  • ・サーファーズ パラダイス ビーチ(オーストラリア)
  • ・平昌オリンピック スタジアム(韓国)
  • ・ブニョール(スペイン)
  • ・ハリウッドサイン(アメリカ)

の全5種類!

全レベルで5人を見つけ出し、パーフェクトでクリアすると「エイプリルフール バッジ」を獲得することもできるようです。

是非、チャレンジしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。