auひかりの高額キャッシュバック&auスマートバリューで通信費を安く・お得に

auひかりを知っていますか?

今、auひかりが「高額キャッシュバック」「auスマートバリュー」でとてもお得になっています。

もし、家族4人がauスマートフォンなら、2年間で25万円超もお得になる可能性があります。25万円もあれば、家族で国内旅行や豪華な食事を楽しめますね。

「auひかり」とは

auひかりとは、KDDI株式会社が提供している光回線(光ファイバー)を用いたインターネット接続サービスです。

一戸建て、集合住宅(マンション・アパート)向けに”インターネット”、”固定電話”、”テレビ(CS)”を提供しています。

インターネットの通信速度は、フレッツ光と同様に上り下り”最大1Gbps”です。また、”IPv6インターネット接続”が追加費用なしで利用可能となっています。

光回線とスマートフォンのセット割引”auスマートバリュー”の提供により、順調にシェアを拡大しており、2015年3月末時点の契約件数は348.5万件、国内シェアは13.1%です。

auひかりの特徴

auひかりを知るために、主な特徴を見ていきましょう。

auスマートフォンの料金が安くなる

一番大きな特徴が”auひかり”と”auスマートフォン”のセット割引です。

「auひかり(インターネット+電話)」+「auスマートフォン(タブレット)」の契約で、auスマートバリューが適用され、auスマートフォン(タブレット)の月額料金が最大2000円割引されます。

この割引は、契約者本人と家族を含めて、最大10回線まで適用することができます。

例えば、家族4人なら毎月8,000円(2000円×4台)安くなり・・・年間に換算すると”96,000円”も家計の負担を軽減できます。

スマートフォンの契約内容・契約期間によって割引額が変わります

スマートフォン(データ定額10/13) 毎月2000円割引
(2年目以降は毎月934円割引)
スマートフォン(データ定額5/8)
タブレット
毎月1410円割引
(2年目以降は毎月934円割引)
スマートフォン(データ定額2/3)
ガラケー(電話カケ放題プラン/ケータイ・データ付)
毎月934円割引

料金が分かりやすい

auひかりのインターネット月額料金は、「光回線」と「プロバイダー」と「機器レンタル料金」がすべて含まれているので、月々の支払額が分かりやすくなっています。

フレッツ光の場合、インターネットの料金は、光回線料金は○○円、プロバイダー料金は○○円、機器レンタル料金は○○円・・・今なら、キャンペーンが適用されて、光回線料金は1年間○○円値引き、プロバイダー料金は3ヶ月間○○円値引きで・・・と複雑で分かりづらい料金体系です。

一方、auひかりの場合は「インターネットの利用料金は、コミコミで月々○○円!」と非常にシンプルな料金体系となっています。

また、KDDIまとめて請求でauスマートフォン・ケータイと支払い・請求書をまとめることも可能です。

高額なキャッシュバック

高額なキャッシュバックキャンペーンを受けられるのもauひかりの特徴です。

申し込む場所によって違いますが、最大75,000円のキャッシュバックを受けることも可能です。

※後ほど、お得な申し込み場所を紹介します。

プロバイダーが選べる

auひかりは、「au one net」「@nifty」「@T COM(アットティーコム)」「ASAHIネット」「BIGLOBE」「DTI」「So-net」の7種類からプロバイダーを選ぶことができます。

どのプロバイダーを選んでも月額料金は全く変わりませんが、今までと同じプロバイダーを使えるのは、ちょっとしたメリットですね。

独自の回線

日本国内のインターネット利用者の大多数は、NTTグループの光回線を借用してインターネット接続サービスを提供しています。

そんな中で、auひかりは、一部の地域(主に関東エリア)となりますが、独自の光回線(最大1Gbps)を持っています。

もし、フレッツ光の利用者が密集している地域で、そのために回線速度が遅くて困っているなら、auひかりに乗り換えることで改善するかもしれません。

料金

ここからは、auひかりの料金について解説します。

月額料金(ずっとギガ得プラン)

一戸建て、集合住宅(マンション・アパート)によって月額料金が変わってきます。

※税抜表記となります。

ずっとギガ得プランの月額料金
一戸建て 集合住宅
インターネット 1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目以降:4,900円
※ずっとギガ得プランを適用
3,800円
インターネット

固定電話
1年目:5,600円
2年目:5,500円
3年目以降:5,400円
※ずっとギガ得プランを適用
4,300円

上記は、プロバイダー、機器レンタルを含んだ月額料金です。分かりやすいですね!

auスマートバリューを適用させたい、初期費用(工事費など)を無料にしたいなら、「インターネット+固定電話」を選びましょう。

違約金について

ずっとギガ得プランは、auひかりを「3年縛り」で契約をすることで、「月額料金の割引」&「利用期間に応じて割引」される一戸建て向けの割引プランです。
解約するときは、更新月を除き、違約金が15,000円かかるので注意しましょう。(一戸建てのみ)

通常プランなら違約金がかからない

auひかりには通常プラン(縛りがないプラン)があります。通常プランで契約すれば、いつ解約しても違約金が発生しません。

通常プランの月額料金
インターネット 6,300円
インターネット

固定電話
6,800円

ただし、インターネットの月額料金が高くなってしまうので、もし、auひかりを3年以上利用する予定なら、”ずっとギガ得プラン”の方がお得になります。

初期費用

一戸建て 集合住宅
初期費用
(工事費など)
37,500円
(分割の場合は1,250円×30回)
「ネット」+「電話」+「30ヶ月間の利用」で”無料”になります。
30,000円
(分割の場合は1,250円×24回)
「24ヶ月間の利用」で”無料”になります。
登録料 3,000円 3,000円

※開通工事日が土日の場合は、別途3,000円がかかる。

料金比較シュミレーション

では、auひかりにすると、どのぐらい安くなるのでしょうか?

今回は、利用者の多い「フレッツ光(OCN 光 with フレッツ)」と「auひかり」をほぼ同じ条件で比較してみました。

主な条件は次のとおりです。

フレッツ光(OCN 光 with フレッツ) auひかり
インターネットと固定電話を契約 インターネットと固定電話を契約
・回線速度1GB
・フレッツ光「にねん割」に加入
・OCNの「2年割」に加入
・回線速度1GB
・ずっとギガ得プランに加入

東日本と西日本では、フレッツ光の料金体系が変わってくるので、分けて料金比較をしています。

東日本エリア

建物の種類 フレッツ光 auひかり
一戸建て 6,600円 5,600円
集合住宅
(16戸以上)
4,150円 4,300円

シュミレーションした結果、auひかり(一戸建て)の方が月額1,000円(年間12,000円)お得になりました。

ただし、集合住宅の場合は、月額料金が高くなるようです。

西日本エリア

建物の種類 フレッツ光 auひかり
一戸建て 5,400円 5,600円
集合住宅
(16戸以上)
3,660円 4,300円

シュミレーションした結果、auひかりの方が月額料金が高くなっていまいます。

なぜ、西日本エリアでは、フレッツ光の料金が安いのか?それは、西日本エリアには、関西電力系「eo光」という強力なライバルがいることが影響しています。

auスマートフォンを持っているならお得に!

正直、フレッツ光からauひかりに乗り換えたとしても、東日本エリアの一戸建てプランを除き、少し月額料金が上がってしまいます。

しかし、auひかりの一番の武器は”auスマートバリュー”です。

「auひかり」と「auスマートフォン」のセット割引(auスマートバリュー)を適用すれば、フレッツ光や他社サービスと比べて、驚くほどお得になります。

再び、家族4人がauスマートフォン(データ定額10プラン)を使っていると仮定して、フレッツ光とauひかりの料金比較シミュレーションをしてみましょう。

東日本エリア

建物の種類 フレッツ光 auひかり auスマートバリューの
割引額
一戸建て 6,600円 5,600円 毎月8,000円割引
集合住宅
(16戸以上)
4,150円 4,300円 毎月8,000円割引

シュミレーションした結果、auひかり(一戸建て)の方が月額9,000円(年間108,000円)お得になりました。ほぼ同条件で、年間10万円以上も家計の負担を減らせるのは大きいですね!

集合住宅の場合は、月額7,850円(年間94,200円)安くなります。

西日本エリア

建物の種類 フレッツ光 auひかり auスマートバリューの
割引額
一戸建て 5,400円 5,600円 毎月8,000円割引
集合住宅
(16戸以上)
3,660円 4,300円 毎月8,000円割引

シュミレーションした結果、auひかり(一戸建て)の方が月額7,800円(年間93,600円)お得になりました。

集合住宅の場合は、月額7,360円(年間88,320円)安くなります。

auひかりの評判・口コミ

auひかりのネット上の評判はこんな感じです。おおむね高評価なコメントとなっています。

【回線速度に関して】

・ネットゲームもサクサク動いて満足です。
・全くストレスを感じません。
・遅く感じることもなく、特に問題ありません。
・光としてはごく普通の回線速度です。
・動画が止まらずに見ることができます。
たまに遅いときがありますが、イライラするほどではありません。

【サポートに関して】

・こちらのレベルに合わせて、細かく指示してもらった。
・満足しました。
・電話が繋がらないときがある。
・まあまあ。

auひかりの申し込み方法

auひかりは、どこから申し込んでもサービスに違いはないのですが、”キャッシュバックの金額”が変わってきます。

今回は、おすすめのauひかり代理店を紹介します。

※時期により、キャッシュバックの内容は変わります。あらかじめ、確認してください。

1、株式会社レジェンド

株式会社レジェンド

auひかりの1次店(正規代理店)の株式会社レジェンド経由でauひかりを申し込むと、最大75,000円の高額キャッシュバックを受けられます。

特典 【戸建て】70,000円
【集合住宅】40,000円
申込者1人紹介で5,000円
条件 【戸建て】指定プロバイダー+即時申込完了
【マンション】インターネット+固定電話+指定プロバイダー+即時申込完了

2、株式会社NNコミュニケーションズ

株式会社NNコミュニケーションズ

株式会社NNコミュニケーションズ経由でauひかりを申し込むと、最大40,000円のキャッシュバックを受けられます。

さらに、フレッツ光などの違約金を最大30,000円まで負担してくれます。

還元率100%に加えて、最短1ヶ月でキャッシュバックが振り込まれる点が魅力です。

特典 【戸建て】40,000円+他社解約金を30,000円まで負担
【集合住宅】40,000円
申込者1人紹介で5,000円
条件 【戸建て】インターネット+固定電話+指定プロバイダー(So-net、BIGLOBE)
【マンション】インターネット+固定電話+指定プロバイダー(So-net)

最後に

家族みんな”auスマートフォン”を使っているのに、自宅のインターネット光回線がフレッツ光(OCN 光 with フレッツ)等で、auスマートバリューを適用していない・・・。

それは、非常に勿体ない話です。

少しの手間をかければ、auひかりの”高額キャッシュバック”と”auスマートバリュー”を合わせて、家族2人で16万円超、家族3人で21万円超、家族4人で25万円超もお得になります。

auひかりは、1Gbpsの高速インターネット通信ができて、ネット上の口コミもおおむね高評価です。

唯一のデメリットは、対応エリアが小さいこと。だからこそ、自宅がauひかりの対応エリアなら、「ラッキー♪」と思って乗り換えてみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。