iPhone7におすすめ!Bluetoothワイヤレスイヤホン人気5選・用途別まとめ

Bluetoothワイヤレスイヤホン

出典:Amazon

iPhone7では、防水・防塵対応、カメラの性能向上、おサイフケータイ対応など、さまざまな新機能搭載と同時にイヤホンジャック(イヤホン端子)が廃止。今まで使っていたイヤホンを直接つなぐことができなくなってしまいました。

そこで、この記事では、iPhone7に対応したおすすめ・人気のBluetoothワイヤレスイヤホンを用途別に紹介します。

コスパ最強!ノイズキャンセリング搭載付きの超格安イヤホン

QCY QY8は、Amazon「イヤホン・ヘッドホン の 売れ筋ランキング」で1位を獲得した格安&高性能のワイヤレスイヤホンです。

ネット上で評価が高く、口コミも多い。価格の割に音が良いイヤホンです。

この低価格帯で防水・防汗対応しており、周りの雑音を消せる”ノイズキャンセリング機能”も付いています。

マイク内蔵でハンズフリー通話も可能。普通に音を聴く分には十分です。

「安いイヤホンがほしいけど、音が悪かったら嫌」というワガママな方、普通に音楽を楽しみたい方におすすめします。

ソニー製・ノイズキャンセリング98%の高音質イヤホン

MDR-EX31BNは、音質に定評のあるソニー製ワイヤレスイヤホンです。

ソニーは、アメリカのニュース雑誌「TIME」で行われたヘッドホン音質ランキングで第5位の「Sounds Great(とても良い)」評価を得ているメーカーです。

昔は、「ソニー=ドンシャリ」のイメージがありましたが、最近は、低音だけでなく、中高音も重視されたバランスの良い深みのある音作りとなっています。

僕も愛用しているイヤホンですが、思わずにやけてしまう、音楽を聴く喜びが味わえるイヤホンです。

また、デジタルノイズキャンセリング機能は、「周囲の騒音を”約98%”カットできる」とうたっている通り、騒々しい電車の中でも音がすーっと引いていきます。

高性能ノイズキャンセリングのため、どんな場所にいても音量を上げる必要がありません。耳にも優しく、音漏れを心配することもなくなります。バッテリーも一回の充電で3日程度持ちます。

「音質が良く、価格もお手頃。高性能ノイズキャンセリング付き」まさしく、理想的なイヤホンと言えます。

iPhoneで使えるソニー製ノイズキャンセリングイヤホン&Bluetoothのコスパが素晴らしい

LDAC技術採用!ハイレゾ音源対応の超高音質ワイヤレスイヤホン

ソニーが新規開発した「LDAC」技術採用のワイヤレスイヤホンです。

LDAC技術は、既存Bluetoothに比べて、最大3倍の情報量を伝送できる技術です。LDAC対応したソニー機器(ウォークマン、Xperia™ スマートフォンなど)であれば、ハイレゾ音源をハイレゾ相当の音質で楽しむことができます。

ハイレゾ音質を聴くために作られているため、LDAC非対応のiPhone7であっても高音質のサウンドを楽しめます。

ソニー製品愛用者に特におすすめ。文句なしの超高音質ワイヤレスイヤホンです。

スポーツ仕様!着け心地抜群&防水規格IP54対応の高機能イヤホン

BackBeat FITは、ランキング・ジョギングやトレーニングのシーンで活躍するスポーツ用ワイヤレスイヤホンです。ネット上でもスポーツ用イヤホンとして高い評価を得ています。

運動用に設計されたイヤホンのため、安定感があり、走ったり、多少激しく動いてもズレることはありません。快適な装着感で音楽を聴きながら、スポーツを楽しめます。

また、高い防水機能(防水規格IP54)と耐久性を兼ね備え、突然の雨でも大丈夫。

安全性にも配慮されており、屋外でも安心して使えるよう、周囲の音(車や自転車の音など)が聞こえる構造になっています。反射仕上げで事故が発生しやすい夜間でも目立ちます。

1回の充電で最大8時間の音楽再生が可能です。

「スポーツ中も音楽を聴きたい」という方におすすめのイヤホンです。

耳栓型!超極小&超軽量ワイヤレスイヤホン

EARINは、耳栓型の「完全ワイヤレスイヤホン」です。

本体重量は、わずか3.5g。ボタンだけでなく、左右のイヤホンを繋ぐケーブルすらないため、見た目は完全に「少し大きめの耳栓」です。

だから、頭を回したり、ショルダーバック・鞄をおろしたり、満員電車から乗り降りするときに、イヤホンのケーブルが引っかかったり、衣服や肌とこすれた音(ノイズ)が入ることがなくなります。

気になるバッテリーですが、連続再生時間は最大3時間。イヤホンの収納容器自体にバッテリーが内蔵されているため、イヤホンを収納しながら充電可能です。

「イヤホンコードによるストレスを開放する」画期的なイヤホンです。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。