【レビュー】Chromecastで近未来テレビに!使い心地・セットアップなど

我が家に「Chromecast」が届きました!

少し使ってみましたが、なかなかいい感じ。数十万円のテレビに買い換える必要はありません。

たった”5000円程度”でごく普通のテレビが近未来的なテレビに生まれ変わります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

開封

これが今回購入したメディア ストリーミング デバイス「Chromecast」です。

箱を開けると、「Chromecast本体」「電源ケーブル&電源アダプター」が出てきます。たったこれだけ。すごくシンプルです。

設定方法(セットアップ)

Chromecastは、とても簡単。

接続設定

設定方法は、箱に書かれています。(取扱説明書はありません。)

1、「Chromecast本体」と「電源ケーブル」を接続。

2、テレビの「HDMI端子」と「Chromecast」を接続。

3、コンセントを挿し込む。以上の3ステップで接続設定は完了。

リモコンの「入力切替」ボタンを押して

“セットアップが必要です”という画面が表示さればOKです。

端末側の設定

現在使っているスマートフォンまたはタブレットで『chromecast.com/setup』にアクセスします。(今回は、僕のiPhoneで説明します。)

すると、”ようこそ!セットアップについてご案内します”というメッセージが表示されるので、「App Store」をタップ。

「Google Home」をインストールしてから、起動します。右下の「同意」をタップ。

スマートフォンの「Wi-Fi」と「Bluetooth」をONにします。

すると、自動的に「Chromecast」が見つかります。「続行」をタップして、

テレビに同じコードが表示されていればOK。スマートフォンの「コードが・・・されました」をタップしましょう。

Chromecastに名前を付けて、Wi-Fi設定(パスワード入力)をすれば、

Chromecastの使い方ムービーが流れます。これで設定はすべて完了です。

長々書きましたが、さすがは、Googleが提供しているだけあって、ユーザビリティはしっかりと考えられています。スムーズに設定できました。

使い方

設定が終わったところで、さっそく「Chromecast」を使ってみます。

Google Homeを開くと、対応アプリが表示されます。

  • You Tube
  • AbemaTV
  • Netflix
  • Hulu
  • GyaO!
  • うたパス
  • dTV
  • ビデオパス
  • U-NEXT
  • MLB.TV Premium
  • AWA
  • FINAL FANTASY
  • アニメ放題
  • Google Play ムービー

などなど・・・様々なアプリが表示されています。

You Tube動画をテレビに映してみる

今回は、You Tube動画をテレビに映してみます。

普通にYou Tubeから見たい動画を選んで再生します。

動画再生画面をタップすると「キャストアイコン」が表示されるので、タップ。先ほど付けた「Chromecast名」をタップしましょう。

しばらくすると、動画の再生がはじまります。

さすがはフルHD画質。かなり、綺麗な画質です。途中で動画再生が止まったり、音ズレすることなく、問題なく再生できました。

スマートフォン側で見たい位置に移動することもできます。

動画見放題サービスも快適

試しに定額制動画配信サービス「Netflix」も利用してみましたが、映画一本まるまる問題なく楽しめました。

トランスフォーマー

シュレック

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

定額制動画配信サービスは、様々な企業から提供されていますが、コスパ重視なら「dTV」がおすすめ。

月額500円(税抜)で120,000本以上の映画・ドラマ・アニメなどを無制限で楽しめます。

【dTV】映画・ドラマ・アニメ・音楽が月額500円(税抜)で見放題!31日間無料

パソコンをテレビに映せる

Chromecastを使えば、パソコン(Webブラウザ)画面をテレビに映すことも可能です。

パソコンでGoogle Chromeを起動し、「設定メニュー」→「キャスト」の順にクリック。

「Chromecast名」をクリック。

最後に「キャスト」をクリックすれば、完了です。

このようにパソコンの画面がテレビに映りました。若干遅延はありますが、一緒に旅行先の情報を調べたりするのに役立ちそうです。

ゲームで遊ぶ

あまり対応アプリは多くないですが、ゲームアプリで遊ぶこともできます。

次は、「Deer Hunter 2017」という世界各地をハンティングするゲームをプレイした様子です。

スマートフォンをコントローラーにして遊びます。なかなか緊張感のある、手に汗握るゲームです。

最後に

Chromecastの良いところは、普段使い慣れているスマートフォンで操作できることです。

Fire TV StickやApple TVの場合は、専用リモコンで「テレビ画面」をポチポチと操作していきます。

もちろん、タッチスクリーンが使えないので、膨大なコンテンツから、映画やアニメを探すのは少し面倒です。

一方、Chromecastは、スマートフォンで提供されている「You Tube」「Hulu」「Netflix」などのアプリから、目的の動画を見つけ出して、テレビに飛ばせばOK。

つまり、普段通りのスマホ操作で動画を探せます。

これが思いの外快適です。

今までスマートフォンで動画を視聴してたけど、もっと大きなテレビ画面で楽しみたい。

動画見放題サービスを使って、家族みんなで映画やドラマを楽しみたい。

そんな方におすすめ。値段以上の価値はあると感じました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2017/9/5時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。