Chromecastで2台目・複数台のスマホを登録する方法

こんにちは。

先日、Chromecastを購入したと伝えました。

【レビュー】Chromecastで近未来テレビに!使い心地・セットアップなど

少し使ってみて、「どうやって、2台目のスマホを登録したら良いのだろう・・・」と疑問に思ったので、困っている方のために記事にしたいと思います。

2台目・複数台のスマホを登録する方法

先に結論を言うと、2台目以降のスマートフォン(iPhone・Android)、タブレットの設定は不要です。

同じ自宅の無線LANルーター(Wi-Fi)で接続していればOK。

何も設定することなく、2台目、3台目、4台目・・・のスマートフォンで「Chromecast」を操作できます。

例えば、iPhoneを使って、テレビに「You Tube動画」を再生していたとします。

その後、iPad(何も設定していない)を使って、テレビに「dTVの映画」を再生しようとすれば、「You Tube動画」から「dTVの映画」に切り替わってくれます。

複数端末で「テレビに動画をどんどん投げつける」感覚。

一番新しい操作が反映されていきます。

友だちにWi-Fiパスワードを教えたくない・・・

友だちが遊びに来た。

一緒にChromecastを使いたいけど、自宅のWi-Fiパスワードを教えたくない・・・。

そんなときは、ゲストモードという機能が使えます。

ゲストモードを使えるのは、Android4.3以上を搭載した端末のみです。iPhoneやiPadでは使用できません。

ゲストモードの使い方

まず、Chromecastに接続しているスマートフォンで「Google Homeアプリ」を起動します。

右上の「デバイスアイコン」をタップし、ゲストモードを利用したいChromecastの「・・・」をタップします。

「ゲストモード」をタップしてから、「オン」にすれば、ゲストモードが使えるようになります。

このとき表示されているPINコード(0670)で認証します。

あとは、「Androidの設定メニュー」→「Google」→「Nearby」に進んでから、「ON」にします。

Chromecastの近くで「You Tubeアプリ」を起動すると、「付近の端末」が表示されるのでタップ。

先ほどのPINコードを入力すれば完了です。

自宅のWi-Fiに接続することなく、Chromecastが使えるようになります。

最後に

Chromecastの設定は、最初の1回だけでOKです。

同じWi-Fiネットワークで接続してるだけでOK。設定することなく、家族それぞれスマホで「Chromecast」を操作できます。かなり楽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。