美しい画像の縦横の比率まとめ、黄金比、白銀比、白金比など

Webサイト・ブログを制作していると、画像、イラスト、バナー、ボタンなどの挿入時、縦横の長さの比率(アスペクト比)に迷うことがあると思います。

例えば、バナーの横の長さを350pxにしたとき、縦の長さを何pxにすれば良いのかなど。

そんなときに、美しいデザインのルールを知っておけば便利です。このルールを守れば、プロのデザイナーでなくても、バランスの良いデザインに仕上がります。

このページでは、縦横の長さの比率を決めるのに便利な「人間にとって美しい比率」をいくつかご紹介します。

黄金比

黄金比

黄金比(golden ratio)とは、1:1.618(約5:8)となる比のことです。

紀元前古代ギリシャで発見されて以来、人間が最も美しいと感じる比率とされています。

黄金比が使われている有名なものは、ミロのビーナス、モナ・リザ、凱旋門、サグラダ・ファミリア、名刺、Appleのロゴなど。また、自然界にも多く存在することが確認されているようです。

白銀比

白銀比

白銀比(silver ratio)とは、1 : 1.414(約1:√2)となる比のことです。大和比とも呼ばれています。

日本の木造建築に古くから使われている比率です。

白銀比が使われている有名なものは、法隆寺(金堂、五重塔)、仏像、A4用紙、キティちゃん、ドラえもん、アンパンマンなど。

白金比

白金比

白金比(platinum ratio)とは、1:1.732(約4:7)となる比のことです。プラチナ比とも呼ばれています。

実例は、ほとんどないようです。

青銅比

青銅比

青銅比(bronze ratio)とは、1:3.303(約3:9)となる比のことです。

実例は、ほとんどないようです。

ホームページに横長の画像を挿入したいときに、この比率を取り入れると良いでしょう。

計算ツール

METALLIC RATIOというツールを使えば、とても簡単に「黄金比」「白銀比」「白金比」「青銅比」を計算できます。

使い方

まず、『METALLIC RATIOのサイト』に移動します。

METALLIC RATIO

あとは、数値を入力してから、貴金属比(黄金比、白銀比、白金比、青銅比)を選択します。

例えば、横の長さが”500px”で”白銀比”を採用したい場合は、500pxを入力してから、上部の「silver ratio」を選択すればOKです。

METALLIC RATIO 白銀比

最後に

いかがでしたか?

美しいデザインは、不思議と人を惹きつけて、安心感を与えます。

適当に画像、バナー、ボタンなどのサイズを決めるのではなく、一般的なデザインのルールに基づくことで、Webサイト・ブログ全体に統一性が出てくるようになります。

今まで、なんとなくレイアウトをしてきた方、これを機会に「美しいデザインのルール」を導入してはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。