パソコン机に簡易こたつ!アイリスオーヤマ「デスクヒーター」が良い感じ

冬の寒い季節、「こたつ」って良いですよね。

暖房を付けてもなかなか温まらない部屋。でも、こたつに入れば、すぐに身体がぽかぽかします。

そこで、僕は、底冷えする会社の事務所で思ったのです。このパソコン机にこたつがあれば、どれだけ良いものか、と。

という訳で、ちょろっと探していると、パソコン机に後付できる「こたつ」があるではありませんか!

さっそく、ちょうど、僕が使っていた暖房器具が故障したこともあり、職場の上司に相談の上、購入しました。

実際に使ってみると、なかなか、良い感じだったので、このブログでも紹介していきたいと思います。

どんな商品?

今回、購入した商品は、アイリスオーヤマ株式会社が販売している「デスクヒーター ブラウン DEH-45-T」です。

ごちゃごちゃ説明するより、写真を見た方が早いですね。

↓こんな感じで使います。↓

デスクヒーターを使用している様子

スチール製、木製のパソコン机に対応しています。

使い方

使い方はシンプルです。

このデスクヒーターには、磁石が付います。

スチール製パソコン机の場合は、そのままパソコン机の裏側にくっつけるだけでOKです。結構、磁石の力が強いので落ちてくることはありません。

あとは、電源コンセントに差し込み、電源ボタンを「オン」にしましょう。

取り付け簡単!

木製のパソコン机の場合は、パソコン机の裏側に、付属の「取付金属」を「ネジ」で取り付けます。あとは、磁石でくっつけるだけです。

木製にも対応

感想

磁石でくっつけるだけなので、取付け、取外しは、すごく簡単にできます。(あまり、目立たないのも良いところ。)

電源をオンにして、しばらく待つと、太ももがじわ~っと温まってきます。

消費電力は、たったの”90W”と、遠赤外線ヒーター(500~900W)と比較すると、かなり省エネです。空気も汚れず、あまり乾燥もしません。また、「3時間自動オフ機能」があるので、消し忘れても自動的に停止します。

商品自体の価格が安いのと、「部屋が全体が温まるのを待つ必要がない」のが良いですね。僕は、キーボードやマウス、書類を触って、手が冷たくなったときに、よく「こたつ」の中に手を入れて暖めています。

ちょっと残念だな、と思ったところは、スイッチは一つだけで、温度の調節機能(弱・中・強)がないところ。あと、専用フリーズカバーが思ったより、短く、薄っぺらいことです。熱を逃がさないという部分では必要十分だとは思いますが・・・。

基本的に、太ももの部分しか温まらないので、足元(足裏)は寒いままです。だから、「足入れクッション」と組み合わせると良いかもしれません。

足入れクッション 楽天市場で検索

総合すると、買って損はない商品だと思います。僕は、そろそろ、職場だけでなく、自宅のパソコン机にも導入する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。