【WordPress】Feedlyで記事を全文表示させず、「Visit Website」リンクから見れるように

お気に入りブログの更新情報を一覧で見ることのできる「Feedly」。

とても便利なので、使っている人も多いと思います。(参考:Feedlyを活用して情報収集を効率的に!使い方まとめ

しかし、よく見ると、ブログによって記事を一部だけ表示するもの全文を表示するものに分かれています。

例えば、Feedlyを使って、株式会社LIGの記事を見ようとすると、途中までしか読むことができません。

続きを読むには、「Visit Website」ボタンを押して、株式会社LIGのブログに移動する必要があります。

Visit Website

▲Visit Websiteをクリックすると・・・

株式会社LIG

▲株式会社Ligに移動します。

続いて、Feedlyを使って、当ブログを見てみると、全文が表示されています。

ウェブコミュ

しかし、これだとFeedly内だけで記事を読んで、そのまま閉じられてしまうかもしれません。

もちろん、訪問者数にもカウントされませんし、広告も表示されてないので、「ブログを使って、アフィリエイトで稼ぎたい」という方にとっては、新しく記事を書く意味がなくなってしまいます。

記事を一部だけ表示する設定方法

WordPressを使っていれば、簡単に記事を一部だけ表示する設定にすることができます。

まずは、左メニューの設定から「表示の設定」を選択してください。

表示設定

次に、「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」の項目が「全文を表示」になっているので、「抜粋のみを表示」に切り替えます。

最後に、「変更を保存」ボタンをクリックすれば、完了です。

抜粋のみ表示

これで、次回、記事を更新すると、Feedlyで全文が表示されるのではなく、記事の一部だけが表示されるようになります。
※過去の記事に関しては、全文が表示されるようです。

まとめ

いかがでしたか?

Feedlyは、2013年7月1日に終了した「Google Reader」の代替として知名度を上げ、現在も利用者数が多いフィードリーダーです。

例えば、有名なWeb関連ブログのFeedly購読者数を調べると、Webクリエイターボックスは16108アカウント、株式会社LIGは8009アカウント、バズ部は6429アカウントとなっています。

今回紹介した設定を行うことによって、あなたのファンをブログに呼び込むことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。