スマートフォンで「FODプレミアム」視聴時のデータ通信量を調べてみた【検証】

フジテレビが制作した2万本以上のドラマ・バラエティ・アニメを”月額888円”でいつでも好きなだけ視聴できる「FODプレミアム」

パソコンだけでなく、FODアプリをインストールすることで、”スマートフォン / タブレット”でも視聴ができます。

しかし、ここで気になるのが、モバイルデータ通信量をどのくらい消費するのかです。

FODプレミアムは、今のところダウンロード機能がありません。

FODプレミアムの動画をダウンロード(録画)する方法ってあるの?

つまり、外出先のWi-Fiのない場所で動画を再生していると、常にモバイルデータ通信を行うことになります。

そして、モバイルデータ通信量が”契約中のデータ容量”に到達すると、キャリア(Docomo、au、SoftBankなど)の通信速度制限に引っかかってしまいます。

一度、通信速度制限に引っかかってしまうと、解除されるまでの間、通信速度は極端に遅くなってしまいます。

インターネットでの調べ物、SNS(Twitter、Facebook、Instagram)、マップ、テレビ電話など、あらゆる動作が重くなり、かなりのストレスになってしまいます。

今回は、スマートフォンで「FODプレミアム」を使って動画を視聴した場合の”モバイルデータ通信量”を調査してみました。

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

調査方法

iPhone 8にイヤホンを付け、iOS版FODアプリで「コンフィデンスマンJP(46分)」を

  • 高画質(HD画質)
  • 軽量版(SD画質)

それぞれで4Gの通信環境で再生してみました。

調査条件
機種 iPhone 8
通信環境 ソフトバンク 4G
テレビ番組 コンフィデンスマンJP
第7話「骨肉の遺産争い 暴かれる家族の秘密」
再生時間 46分
その他 イヤホン装着

結果

その結果、”モバイルデータ通信量”および”バッテリー消費量”は、次のようになりました。

調査条件
高画質 軽量版
モバイルデータ通信量
(46分)
342MB 154MB
バッテリー消費量 10% 8%

1時間では、

調査条件
高画質 軽量版
モバイルデータ通信量
(1時間)
446MB 201MB

になる計算です。

もし、ソフトバンクでiPhoneを”データ定額5GB”で契約しているなら、

  • 高画質では”約11時間”
  • 軽量版では”約25時間”

視聴すると通信速度制限に引っかかり、月末まで通信速度が128kbps以下に制限されてしまいます。

1ヶ月を30日として日割り計算すると、視聴できる時間は、

  • 高画質では1日に”約22分”
  • 軽量版では1日に”約50分”

だけになり、毎日ドラマ一本見るのも厳しいです。

最後に

軽量版にすれば1日に約50分視聴できるとはいえ、夢中になりすぎると、あっという間に通信速度制限に引っかかってしまいます。

通信速度制限を気にするのであれば、

  • Wi-Fi接続で視聴する
  • 軽量版で視聴する
  • スマホの契約プランを見直す(例:データ定額50GBに変更)

などの対策を取る必要があります。

※「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。