Google AdSenseの収益は、ブログで公開していいの?利用規約を確認する

ブログの収益が増えてくると「他のブロガーのように、ブログの収入報告記事を書きたい!」と思うのではないでしょうか?

そのとき、問題になるのが、Google AdSenseの収益を公開してもいいのかどうかです。

私も公開してもいいのかどうかを色々と調べましたが、Webサイト・ブログによって、それぞれ認識が違うようです。

「月間収益、ページビュー、クリック数、ページのRPMなどを詳細に公開」していたり、「収益レポートのキャプチャーさえ貼らなければいい」「収益を一切公開してはいけない」と書いていたり、結局、何が正しいのか分かりません。

ということで、このページでは、Google AdSenseの利用規約を見ながら、収益を公開してもいいのかどうかを、解明していきたいと思います。

Google AdSenseの利用規約

「Google AdSenseの利用規約」の秘密保持(収益の公開に関して書かれている項目)を見ていきましょう。

9. 秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、(c)本サービスにおけるベータ版機能の存在およびそれに関する情報、ならびに(d)Google により提供されるその他の情報であって、機密であると指定されるか、それが提示される状況において通常機密とみなされるものが含まれます。Google 機密情報には、お客様による本サービスの利用より前にお客様にとって既知であった情報、お客様の責によらず公知となった情報、お客様が独自に開発した情報、または第三者によりお客様に適法に与えられた情報は、含まれないものとします。本第 9 条にかかわらず、お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。
出典:Google AdSense – 利用規約

難しいことが書かれていますね。

この利用規約の流れを見ると、はじめに、「Googleの機密情報は開示しないこと」と書かれており、その後に「Googleの機密情報とは何か?」という説明が続いています。

Google 機密情報

Google 機密情報は、(a)~(d)までありますが、「収益の公開に関して」重要なのが、(b)です。

(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計
出典:Google AdSense – 利用規約

・広告媒体とは、あなたの「Webサイト」および「ブログ」のことです。
・クリックスルー率とは、CTR(Click Through Rateの略)です。広告のクリック率を表します。例えば、ある広告の表示回数が2000回、クリック数が20回の場合、CTRは1%になります。

まとめると、次のようになります。

1、Google 機密情報は、公開してはいけない。
2、Google 機密情報の一つは、「クリック率」である。また、「表示回数」と「クリック数」から”クリック率”が計算できるため、両方の情報を同時に公開してはいけない。

ここまでは、明記されているので分かりました。

しかし、ここからが問題となります。

それは、“その他統計”とは何か?という問題です。

仮に、Google AdSenseで公開されている情報(パフォーマンス)すべてを指しているなら、「ページのRPM」「インプレッション収益」「アクティブビュー視聴可能」なども、公開してはいけないということです。

この辺りは、解釈の問題になってきます。

支払総額は正確に開示できる

この「Google AdSenseの利用規約(9. 秘密保持)」は、次の一文で締められています。

お客様は、自らによる本サービスの利用によりもたらされた Google による支払総額を正確に開示することができます。

本サービスとは、Google AdSenseということは分かります。

しかし、「Googleによる支払総額とは、何を指しているのか?」が問題となります。

例えば、次のようなことです。

・Google AdSenseを複数のブログに貼っている場合、収益を個別に公開してもいいのか?
・月ごとに収益を公開してもいいのか?

その問題について、シンゴロウさんが、Google AdSenseのサポート担当者に問い合わせ、その回答をブログで公開していました。

特に規定はございませんが、いままでに確定収益額としてお振込させていただきました金額となりますので、月別及び合計両方とお考えいただければと思います。
出典:自営でイエイ「Googleアドセンスの収益や管理画面キャプチャは公開して大丈夫か調査してみた」

つまり、月ごとに収益を公開しても良いようです。

まとめ

「支払総額は正確に開示できる」と明記されていることから、その他の細かいデータ(広告表示回数、クリック数、ページのRPM、インプレッション収益、アクティブビュー視聴可能など)は、公開しないほうが良さそうです。

少なくとも、「クリックスルー率(クリック率)は公開しないこと」と明記されているので、既に公開している方は、アカウント停止になる前に、削除した方が良いでしょう。

Google AdSenseの収益を公開してもいいの?の質問に対しては、「毎月の収益の確定額(振込金額)なら、公開してもいい」と答えられます。(私の認識です。)

2 件のコメント

  • はじめまして、アフィリエイト初心者です。
    私も自分のアドセンス収益を公開していいのかどうかいつも悩んでいたので、今回の記事内容はとてもためになりました。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。