Google翻訳の「リアルタイム翻訳」が凄いらしいのでiPhoneで色々翻訳してみた

Google翻訳に「リアルタイム翻訳」が追加されました。

「スマートフォンを文字にかざすだけで瞬時に翻訳される」という近未来を感じさせる新機能です。

ネット上で話題になっていたので、さっそく、僕のiPhoneで身の回りのものを色々翻訳してみました。

リアルタイム翻訳の使い方

使い方は簡単です。

Google翻訳アプリを立ち上げ、カメラモードに切り替え、

あとは、翻訳したい文字にかさずだけです。

今までのように「文字をカメラで取って、指でなぞったり」しなくても、ほんの一瞬で翻訳してくれます。

リアルタイム翻訳を使うには、オフライン翻訳ファイルをダウンロードする必要があります。

参考:iPhone版Google翻訳アプリがオフライン対応!英語、中国語、韓国語、タイ語など

リアルタイム翻訳が上手く使えない場合は、オフライン翻訳ファイルが”最新版”になっているか確認してください。

iPhoneで身の回りのものを翻訳した

僕の身の回りのものを「リアルタイム翻訳機能」で翻訳してみました。

このカレンダーにカメラをかざすと・・・

このように翻訳されました!

Januaryが「1月」ときっちり翻訳されています。WEDの「結婚する」も本来の意味としては正しいです。

続いては、僕がずっと前に英語を勉強するために購入した辞書の見出しです。

このように翻訳されました!きっちり、「現代的な英語」と翻訳されています。

続いては、こちらのヘアドライヤー。どのように翻訳されるのでしょうか?

「光ターボモデル」と翻訳されました。

どんどん言ってみましょう。KOSEから。

「薬用のホワイト泡洗浄」と翻訳されました。

まとめ

珍翻訳をしてくることもありますが、サっとカメラにかざすだけで一瞬で翻訳されるのは、なかなか驚きでした。

まさしく近未来!

面白半分で身の回りのものを「日本語→英語」にしたり、「英語→日本語」にしたりすれば、だんだんと英語を覚えていきそうです。

インターネットの繋がらないオフライン環境でも使えるので、英語圏に海外旅行をする予定の方は、絶対に知っておきたい機能ですね。

最後にTwitterで話題の珍翻訳をご覧あれ。

あ、航空会社のANAをかざすとなんか駄目みたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。