できるだけ安く、iMacをデュアルディスプレイ(2画面)にするために購入したもの

先日、私のiMacを新しいディスプレイに接続して、「デュアルディスプレイ(2画面)」にしました。

ぐっと作業が快適になり、記事の更新スピードも上がりました。(もっと早く導入すれば良かった。)

iMacをデュアルディスプレイにする方法

iMacをデュアルディスプレイにするには、Apple製のディスプレイを購入して、接続するのが一般的ですが、Appleストアで価格を見ると想像以上に高いです。

9万円近くします・・・。

imac-dual-display-apple-display

Apple Thunderbolt Display(27インチフラットパネル)

デュアルディスプレイにするために、そこまでお金を掛けたくありません。そこで、できるだけ安く、iMacをデュアルディスプレイにする方法を色々と調べてみました。すると、「変換ケーブル」を使えば安くできそうではありませんか!

購入したもの

購入したものは、「ディスプレイ」と「変換ケーブル」の2つです。

1、ディスプレイ

色々探しましたが、最終的には、株式会社アイ・オー・データ機器が販売している23型ワイド液晶ディスプレイ LCD-MF234XNRに決めました。

このディスプレイを購入した理由は、サイズが大きく、価格が安く、信頼できる国内メーカーだからです。

※上記のディスプレイが売り切れの場合は、DIV-D入力端子に対応しているディスプレイを選べればOKです。

DIV-D入力端子対応のディスプレイをAmazonで探す

2、変換ケーブル

今回、購入したディスプレイは、HDMI、アナログRGB(D-Sub)、デジタルHDCP対応DVI-Dの入力端子があります。

これらの入力端子は、Windowsパソコンと接続するには、特に問題はありませんが、iMacと接続するときは、少し気をつけなければなりません。

なぜなら、私が持っているiMacを含め、最近のiMacは、“Thunderbolt”と”USB”しか入力端子がないからです。

そのために、変換ケーブルを購入する必要があります。

今回は、「Thunderbolt(miniDisplayPort)」から「DVI-D」に変換するミヨシMCO miniDisplayPort-DVI-D変換ケ-ブルを購入しました。

接続方法

まずは、購入した変換ケーブルを用意しましょう。

imac-dual-display-cable

ディスプレイと接続

新しく購入したディスプレイの裏側の右から2番目に「DIV-D」と書かれた接続口があります。

ここにしっかりと差し込んでから、ネジで固定しましょう。

imac-dual-display-connect-dvi-d

iMacと接続

iMacの裏側の右から2番目に稲光のマークがあります。これが「Thunderbolt」の接続口です。

ここに差し込みましょう。

imac-dual-display-thunderbolt

これで「iMac」と「ディスプレイ」の接続は完了です。

裏側から見ると次のようになります。

imac-dual-display-imac-display

後は、ディスプレイをコンセントにさして、電源をONにすれば、自動的にデュアルディスプレイ(2画面)に切り替わります。

ディスプレイの電源ボタンは、右下にある「IO DATA」と書かれたロゴの近くにあります。下から押しましょう。

imac-dual-display-switch

また、Boot Camp(ブートキャンプ)でWindowsを起動していても、問題なくデュアルディスプレイになります。

imac-dual-display-bootcamp

ディスプレイの設定方法

iMacがデュアルディスプレイに切り替わらない時、画面の高さを調整したい時などは、ディスプレイの設定を確認しましょう。

Macの場合

左上にある「りんごのマーク」から「システム環境設定」をクリックしましょう。

imac-dual-display-setting

「ディスプレイ」をクリックしましょう。

imac-dual-display-setting2

ディスプレイの設定画面の「配置」タブを選択すると、iMacとディスプレイの高さを調整できます。

「ディスプレイをミラーリング(同じ画面)」にすることも可能です。

imac-dual-display-setting3

Windowsの場合

「Windowsキー」+「P」で、ディスプレイ環境を切り替えることができます。

imac-dual-display-change

もっと細かくディスプレイの設定をしたい場合は、デスクトップ画面で右クリックをして、「画面の解像度」を選択しましょう。

imac-dual-display-change2

「解像度」「向き」「高さの調整」「メインディスプレイの切り替え」などができます。

imac-dual-display-change3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。