iOS11で「片手用キーボード」が追加!iPhoneで片手操作・文字入力が楽に

iOS11で「片手用キーボード」が追加されました!

iPhoneは、昔と比べて、

  • iPhone 3G → 3.5インチ
  • iPhone 5 → 4インチ
  • iPhone 6 → 4.7インチ
  • iPhone 6 Plus → 5.5インチ

とだんだん画面サイズが大きくなり、より見やすくはなりましたが、「手が小さくて、キーボードに指が届かない・・・」という問題も同時に抱えるようになっていました。

その救世主がこの”片手用キーボード”です。

キーボードを「左側」もしくは「右側」に寄せることで、片手操作・文字入力が楽になります。

iPhone 8 Plus / 7 Plusなど、特に画面サイズが大きい機種を使っている方は、必見です。

実際に「片手用キーボード」を使っている様子です。

片手用キーボードの使い方

特別な設定をする必要はありません。

まず、キーボードを開き、左下にある「地球義マーク」を長押しします。

すると、キーボード一覧が表示されます。

そのまま、指をスライドさせて、「左寄りキーボード」を選択すると、

このように、キーボードが左側に寄ってくれます。

元に戻したい場合は、キーボード右横の「〉」をタップすればOKです。

元のキーボードに戻ってくれます。とても簡単ですね!

なお、「設定アプリ」→「一般」→「キーボード」→「片手用キーボード」からでも切り替え可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。