iOS9.3新機能、メモ帳をパスワード・指紋でロックする方法

iOS9.3では、他人にメモ帳の内容を見られないように、「パスワード」または「指紋認証(Touch ID)」でロック(鍵)をかけられるようになりました。

この機能を使えば、iPhone/iPadのメモ帳に保管している”Webサイトのログインパスワード”など、他人には見られたくないメモを複雑なパスワードで保護できます。

メモ帳をロックする方法

まず、パスワードを設定したいメモを開き、右上の「矢印アイコン」をタップしましょう。

ios9-3-memo-lock

「メモをロック」をタップ。

ios9-3-memo-lock

パスワードを英数字(大文字と小文字を区別)で入力します。

ios9-3-memo-lock

指紋認証(Touch ID)でロック解除したい場合は、「Touch IDを使用」を「オン」にしましょう。

ここで設定したパスワードは、他のメモをロックする際にも用いられます。メモ毎に別々のパスワードをかけることはできません。
なお、パスワードの変更は、「設定」→「メモ」→「パスワード」→「パスワード変更」からできます。

これで、メモのロック設定ができました。「右上のロックアイコンをタップする」または「iPhone/iPadの電源ボタンを押す」とロックがかかります。

ios9-3-memo-lock

メモを表示しようとすると、ロック解除が要求されます。これで、他人にメモを見られることはありませんね。

ios9-3-memo-lock

ロックされたメモには、ロックのアイコンが付きます。

ios9-3-memo-lock
注意したいことは、メモ一覧から”メモの1行目の内容”が見れてしまうことです。重要な内容は、2行目以降に入力しましょう。
また、ロックしたメモは、パスワードを解除することなく、削除できてしまいます。

メモ帳のロックを解除する方法

ロックされたメモのパスワードを外すには、一旦、メモのロックを解除してから、右上の「矢印アイコン」をタップ。

ios9-3-memo-lock

メニューにある「ロックを削除」をタップすればOKです。

ios9-3-memo-lock

今まで、メモに重要な内容を残していた方、これを機会にメモにパスワードを設定して、セキュリティレベルを上げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。