【iOS9】あなたの声を認識「Hey Siri」でホームボタンを押さずにSiriと話せる

「Hey Siri(ヘイ・シリ)」

電源を接続したiPhoneに「Hey Siri」と呼びかけると、ホームボタンを押すことなくSiriが起動する。

iOS8から、そんな機能が追加されました。

iOS9では、さらに進化を遂げて、あなたの声だけに反応するようになりました。

また、A9チップを搭載した”iPhone 6s/6s Plus”では、電源を接続していない状態でも「Hey Siri」と呼びかけると、Siriが起動します。

iPhone5Sから6Sに乗り換えたので新機能・違いをまとめた(比較)

「Hey Siri」の設定

「Hey Siri」の機能を使うには、あらかじめ設定を行う必要があります。

まず、iPhoneの「設定アプリ」から「一般」に移動します。

一般

「Siri」をタップ。

Siri

「”Hey Siri”を許可」をオンにします。

"Hey Siri"を許可

“今すぐ設定”をタップします。

"Hey Siri"を設定

“iPhoneに向かって、”Hey Siri”と言ってください”というメッセージが表示されるので、「Hey Siri(ヘイ・シリ)」と言いましょう。

iPhoneに向かって、"Hey Siri"と言ってください

もう一度、「Hey Siri」と言います。

もう一度、"Hey Siri"と言ってください

あともう一回「Hey Siri」と言います。

あともう一回、"Hey Siri"と言ってください

次に、「Hey Siri、私です」と言います。

"Hey Siri、私です。"

これで、「Hey Siri」の設定は完了です。

”Hey Siri”の準備ができました

「Hey Siri」を試そう!

さっそく、iPhoneに向かって、「Hey Siri」と呼びかけてみましょう。

※iPhone 6s/6s Plus以外は、電源を接続した状態(モバイルバッテリーでもOK)で呼びかけてください。

iPhoneがスリープ状態であっても、Siriが起動します。

ご用件は何でしょう?

こんな使い方ができそう

朝、起きたときに「Hey Siri!今何時?」「Hey Siri!今日の天気は?」「Hey Siri!今日の予定は?」

夜、寝るときに「Hey Siri!明日の7時に起こして」

仮眠するときに「Hey Siri!15分後に起こして」

料理を作っているときに「Hey Siri!3分タイマー」

息抜きしたいときに「Hey Siri!ミュージックを聴く」

iPhoneをどこに置いたか忘れたときに、「Hey Siri!どこにいる?」

などなど、色々な活用方法がありそうです。

ちなみに、メール内容やアドレス帳を開いたり、プライベートなことを要求するときは、パスワードが求められます。

この機能は、朝起きて真っ暗な部屋、料理で手が汚れているときに「便利!」と思いました。みなさん、是非試してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。