iOS9アップグレード後、一番左にスライドすると表示される画面(連絡先など)を消す方法

iOS9にアップグレード後、ホーム画面を左にスライドしていくと、「連絡先」「アプリ」「ニュース」が表示されます。

これは、「Proactive Assistant(プロアクティブ アソシエイト)」というiOS9の新機能です。

あなたの使用状況をiPhone・iPadが学習して、必要な情報を教えてくれる・・・という機能ですが、正直、今のところ、あまり使い道がない機能と感じます。

それに、「よく使っているアプリや連絡先が表示されるのは、プライバシー的に嫌だ!」という方も多いと思いでしょう。

そこで、このページでは、iOS9で一番左にスライドしたときに表示される「連絡先」「アプリ」「ニュース」を消す方法を紹介します。

「連絡先」「アプリ」「ニュース」を消す方法

まず、「設定」アプリから「一般」に進みます。

一般

次に、「Spotlight検索」をタップ。

Spotlight検索

「Siriの検索結果」をオフにすれば完了です。

Siriの検索結果

ホーム画面を一番左にスライドすると、「連絡先」「アプリ」「ニュース」が表示されなりました。検索だけのスッキリとした画面です。

検索

「連絡先」だけを消す方法

「設定」>「Spotlight検索」から「連絡先」をオフにすればOKです。

連絡先

※連絡先は、一番下までスクロールすると見つかります。

「連絡先」だけが非表示になりました。「よく連絡する相手を知られたくない」というときに、この設定を行えばいいでしょう。

非表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。