【iPhone】Safariで特定のサイトだけキャッシュをクリア・削除する方法

ブログのデザインを整えるためにCSSを編集したけど、iPhone実機になかなか反映されない・・・。

それは、iPhoneのSafariのキャッシュが残っていることが原因かもしれません。

一応、iPhoneの「設定アプリ」→「Safari」→「履歴とWebサイトデータを削除」からSafariのキャッシュを簡単に削除することも可能です。

しかし、この方法を使ってしまうと、他のサイトの「履歴」「Cookie(メールアドレス、パスワード情報)」なども全て消されてしまうデメリットもあります。

このページでは、Safariの特定サイトのみキャッシュをクリア・削除する方法を紹介します。

特定のサイトのみキャッシュをクリア・削除する方法

まず、設定アプリを開き、「Safari」をタップします。

最下部にある「詳細」をタップ。

「Webサイトデータ」をタップ。

上部の検索バーにキャッシュを削除したい「WebサイトのURL」を入力。(今回は、当ブログ(webcommu.net)のキャッシュを削除します。)

左にスワイプをすると「削除ボタン」が表示されるのでタップ。

これでキャッシュの削除は完了です。

これでCSSの編集内容がWebサイトに反映されているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。