iPhoneのキーボードから「絵文字」「日本語ローマ字」を削除して文字入力を快適にする設定方法

突然ですが、皆さんは、iPhoneの「絵文字キーボード」を使っていますか?

私は、まったく使っておらず、「日本語キーボード」と「英語キーボード」を切り替えるとき、とても邪魔に感じています。

メール、LINE、Facebook、Twitter、インターネット検索など、様々な場面で必ず使うことになるのが「文字入力」です。よく使うからこそ、あなたに合わせた設定を行い、快適にしたいところです。

ということで、このページでは、文字入力を快適にするキーボードの設定方法を紹介していきたいと思います。とても簡単なので一緒に行いましょう。

キーボードの設定方法

まずは、iPhoneのホーム画面から「設定」をタップしてください。

設定

次に「一般」をタップします。

一般

「キーボード」という項目があるので、タップしましょう。

キーボード

一番上にある「キーボード」をタップします。

キーボード4

このような画面が表示されればOKです。

キーボードの設定画面

「絵文字キーボード」を消す方法

では、実際に「絵文字キーボード」消していきましょう。

「絵文字」を左にスライドします。

絵文字をスライド

「削除」が出てくるので、タップしましょう。

絵文字を削除

これで、「絵文字キーボード」の削除が完了しました。

完了

補足:「絵文字キーボード」なしで、「絵文字」を入力する方法

今回、「絵文字キーボード」を削除しましたが、もしかすると「絵文字をどうしても使いたい!」という場合があるかもしれません。

そんなときは、「絵文字」と入力してから、変換候補を表示させてみましょう。

えもじ 絵文字の一覧

「日本語ローマ字キーボード」を消す方法

続いては、「日本語ローマ字キーボード」を消す方法を見ていきましょう。(日本語かなキーボードしか使っていなければ、全く必要のないキーボードだと思います。)

「絵文字」キーボードのときと同じように、「日本語-ローマ字」を左にスライドしましょう。

日本語-ローマ字

「削除」が出てくるので、タップします。

日本語-ローマ字を削除

これで「日本語ローマ字キーボード」の削除が完了しました。

完了

「日本語かなキーボード」をフリック入力のみに設定

「フリック入力以外はしない」という方であれば、”フリックのみ”の設定にするのがおすすめです。

“フリックのみ”にすることで、英語、数字を簡単に切り替えられます。

フリックのみ

設定方法は簡単です。設定 > 一般 > キーボードに進み、「フリックのみ」をオンにするだけです。

フリックのみをオン

まとめ

いかがでしたか?

ほんのちょっと設定をいじるだけで、文字入力時のイライラが解消されました。

1日何時間も触ることのあるiPhoneだからこそ、あなたにとって最もベストな環境にしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。