LINEの既読をつけないで読む!iPhone6Sの3D Touchが便利

iPhone6Sの「3D Touch」機能を使えば、LINEの既読をつけないでメッセージを読むことができます。

3D Touchとは
iPhone6Sで搭載された”ディスプレイを押す圧力の大きさをセンサーが感知”する新機能です。この機能により、「普通にタップ」と「強くタップ」で異なる動作が可能となります。 

LINEの既読をつけないで読む方法

LINEにOgasawara Takuyaから新着メッセージが届きました。

スタンプが送られてきたことまでは確認できますが、それ以前のメッセージは読むことができません。

そんなときは、「3D Touch」の”Peek(ピーク)”を使います。トーク一覧画面で「トークルーム(赤い部分)」を強くギュッと押しましょう。

iphone6s-line-read1

すると、こんな感じでメッセージのプレビューが表示されます。メッセージを確認したら、指を離しましょう。トーク一覧画面に戻ります。

iphone6s-line-read2

注意:プレビュー画面が表示されたあと、さらに画面を強く押してしまうと、トークルームに入ってしまい、既読がついてしまいます。

あらためて、トーク一覧を確認すると、バッジ(未読の数)はついたままです。つまり、相手に既読の通知が届いていないということ!

iphone6s-line-read3

念のため、送信元(僕のiPad)のLINEアプリを確認しましたが、既読はついていませんでした。

iphone6s-line-read4

これで、既読無視野郎と陰口を叩かれることもなくなります(笑)

最後に

友達からLINEが送られてきて、多分、「遊ぼう」っていう内容だけど、今日は、あまり気分が乗らないし、だからといって断るのも面倒だし・・・既読スルーするのも相手に悪いし・・・でも、メッセージの内容を確認しないとモヤモヤするってときに使えそうですね。

これで、翌朝に「ごめんw寝てた!」という言い訳ができます☆彡

相手に「なんで、読んでるのに無視するの!」「既読スルーされてショック」と不快な気分にさせることもなくなります。「メッセージを読んだら早く返信しなきゃ!」というLIEN疲れ解消にも繋がりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。