ポケモンGOのデータ通信量を調査【通信速度制限回避】

7月22日、スマートフォン専用ゲームアプリ「ポケモンGO」の配信がスタートしました。

現実世界そのものを舞台にしてポケモンを捕まえるユニークで熱中してしまうゲームですが、ずっとポケモンGOをプレイして気になるのが、どのぐらいモバイルデータ通信量を消費しているのかです。

もし、モバイルデータ通信量の消費を使いすぎて、キャリア(Docomo、au、SoftBankなど)の通信速度制限に引っかかってしまうと、月末まで通信速度が遅くなってしまう可能性があります。

そんな心配を取り除くために、実際に僕がポケモンGOをプレイして「どのぐらいモバイルデータ通信量を使っているか」調査してみました。

調査方法

iPhone6SでポケモンGOを1時間プレイしました。

調査条件
スマホ機種 iPhone 6S
キャリア au
通信環境 4G
プレイ時間 1時間
場所 河川敷
移動方法 徒歩と自転車

調査結果

調査した結果、ポケモンGOを1時間プレイしたときのモバイルデータ通信量は”6.8MB”になりました。

ポケモンGOのモバイルデータ通信
調査結果
モバイルデータ通信量 6.8MB
バッテリー消費量 25%

1時間あたり6.8MBということは、モバイルデータ通信量が5GB(=5120MB)に達する時間は、約753時間(=5120÷6.8)と計算できます。

つまり、現在、スマートフォンのデータ通信量を1ヶ月5GBで契約していた場合、ポケモンGOを1日中プレイしていても通信速度制限に引っかからない計算です。

まとめ

位置情報(GPS)を取得しつつ、マップにポケモンやポケストップを出現させるので、「モバイルデータ通信量も多いかな」と思いましたが、想像よりモバイルデータ通信量の消費は少ないようです。

ポケモンGOを1日に5時間遊んでも、1ヶ月で1GB程度です。

まあ、ほぼ気にしなくても良いレベルだと思います。通信速度制限に引っかかるかどうか心配している方、安心してポケモンGOを楽しんでください。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。