注文して1時間で商品が到着?Amazon「Prime Now」が始動

Amazonで注文した商品が1時間以内に届く。

本日11月19日、とうとうAmazonは、驚くべきサービスの提供を開始しました。

サービス名は、「Prime Now」。Amazonプライム会員(年会費3,900円)向けサービスです。

どのようなサービスかザックリ説明すると、対象商品約1万8000点(食品、飲物、日用品、ベビー用品、家電、テレビ、プリンター、PC周辺機器、文房具、おもちゃ、ゲーム機、ギフト商品など)から”合計2500円以上”を注文すると、1時間以内に届けてくれるものです。

現在、対象エリアは、東京都の世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区/新宿区(一部)と神奈川県の川崎市。※対象エリアは、順次、拡大予定。

注文可能な時間帯は、午前6時から午後23時59分です。

配送料金は、Amazonプライム会員であっても”890円”かかります。

また、配送時間を2時間単位で指定できる「2時間便」というのも用意されており、こちらは”無料”です。

配送料金の一覧
1時間以内 890円
10:00-12:00 無料
12:00-14:00 無料
14:00-16:00 無料
16:00-18:00 無料
18:00-20:00 無料
20:00-22:00 無料
22:00-24:00 無料
6:00-8:00 無料
8:00-10:00 無料

「Prime Now」の使い方

Prime Nowを利用するには、Google PlayまたはApple Storeから「Prime Now」アプリをインストールする必要があります。

今回、僕のiPhoneインストールして触ってみました。

Prime Nowを起動すると、郵便番号の入力を促されます。

郵便番号を入力

試しに、東京都世田谷区の郵便番号を入力してみると、”Prime Nowの配送エリアです。”というメッセージが表示されました。

東京・神奈川

Amazonプライム会員登録しているアカウントでサインインをしてみます。

サインイン

Prime Nowのホーム画面が表示されました。

Prime Now

PlayStation4をカートに入れてみました。

PlayStation4

レジに進むとお届け先の選択を促されます。

お届け先の選択 新しいお届け先住所を追加

最後に

注文を完了すると、マップで画面で注文商品がどこを移動しているのか確認できるようです。

休みの日は、宅配時間に縛られたくないので、仕事から自宅に帰ってから、家のパソコンで注文すると、1時間後に届くというのは、とても都合の良いサービスです。

ただ、素晴らしい、画期的なサービスではありますが、配送業者の負担が気になるところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。