WordPressを外出先からスマートフォン(iPhone、Android)で編集しよう

WordPressで「これで完璧!」と思って記事を投稿しても、外出先で読み直してみると「誤字・脱字を見つけた」「この内容は、もっとこうした方がいい」など、ちょこっと文章を訂正したいときがあります。

そんなときは、スマートフォンで内容を編集してみましょう。

WordPressアプリの使い方

ここでは、iPhoneで記事を編集するケースを紹介していきます。

まず、Apple StoreからWordPress公式アプリ『WordPress – Automattic』をインストールします。※Android版も提供されています。

アプリを起動すると、次の画面が表示されます。下部の「インストール型サイトを追加」をタップしましょう。

インストール型サイトを追加

「ユーザー名/メールアドレス」「パスワード」「サイトアドレス(URL)」が要求されます。入力してから、「サイトを追加」をタップします。

サイトを追加

※「ユーザー名/メールアドレス」と「パスワード」は、いつも、WordPressをログインするときに使っているものを入力します。

※「サイトアドレス(URL)」は、そのWebサイト・ブログのURLを入力します。管理画面のURLではないので注意しましょう。Webコミュ(当サイト)の場合は、『http://webcommu.net/』と入力しています。

ブログが追加されました。ブログ名をタップすると編集画面が開きます。

Webコミュ

投稿した記事の内容を変更する

すでに投稿した記事の内容を変更するには、「ブログ投稿」をタップ。

ブログ投稿

記事を選んでから、「編集」をタップします。

編集

文字の追加・削除、太文字にするなど、基本的な編集ができます。右上の「更新」をタップすると反映されます。

記事編集

「HTML」をタップすると、HTML編集も可能です。

HTML

iPhoneに入っている写真を記事に追加することも可能です。

写真“WordPress”が写真へのアクセスを求めています”というメッセージが表示されたら、「OK」をタップしてください。

右上の「歯車アイコン」をタップすると、カテゴリー、タグ、アイキャッチ画像の設定などができます。

歯車

最後に

記事内容をちょこっとお手軽に変更するなら、今回紹介したWordPress公式アプリがおすすめです。

また、WordPressの管理画面は、レスポンシブ対応しています。

スマートフォン(iPhone、Androidなど)のWebブラウザ(Safari、Google Chromeなど)でWordPressの管理画面(例:http://○○○.com/wp-admin/)にログイン。

パソコンと全く同じことができます。

プラグイン

WordPress公式アプリではできない、テーマの編集、ウィジェットの管理、プラグインの追加なども可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。