Tverの番組をダウンロード(録画)する方法ってあるの?

見逃したテレビ番組を無料&会員登録なしで視聴できる「TVer(ティーバー)」

外出先でスマートフォンから動画を視聴することもできますが、Wi-Fi接続していないと、モバイルデータ通信量をかなり消費します。

スマートフォンでTV番組「TVer」視聴するときのデータ通信量を調べてみた【検証】

そこで、今回は、モバイルデータ通信量を抑えるために「Tverの番組はダウンロードできるのか」答えていきます。

Tverにダウンロード機能はあるの?

先に結論を言うと、残念ながらTverはダウンロード非対応です。

そのため、外出先でスマートフォンを使って、Tverの動画を視聴する場合は、常にモバイルデータ通信(3G/4G/LTE)でストリーミング再生をする必要があります。

当然のことながら、モバイルデータ通信量が契約中のデータ容量を超えると、キャリア(Docomo、au、SoftBankなど)の通信速度制限に引っかかり、解除されるまでの間、通信速度が極端に遅くなってしまいます。

Tverを録画することはできる?

Tverにダウンロード機能はありませんが、録画(キャプチャー)することはできます。

パソコン

パソコンで録画(キャプチャー)する場合は、専用ソフトを使う必要があります。

例えば、

  • Bandicam(バンディカム)
  • ロイロゲームレコーダー
  • Game DVR
  • ShadowPlay
  • アマレココ
  • AG-デスクトップレコーダー

といったソフトが有名です。

iPhone

iPhoneには、iOS11から標準でApple純正の録画機能が搭載されていますが、こちらは使うことができないようになっています。

録画しようとすると、

番組収録中は番組再生ができません

というメッセージが表示されます。

Tverを録画する注意点

ただし、技術的には録画可能であっても、Tverの映像を端末に保存する行為は、利用規約に反する恐れがあります。

最悪の場合は、損害賠償を請求される可能性もありえます。

ここでは、Tverを録画する方法を紹介しましたが、これらの録画行為を推奨しているわけではありませんので、各自自己責任で行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。