Windows10のフォントをメイリオに変更・戻す方法

Windows10に無償アップグレード後、”フォント(文字のデザイン)”に違和感を感じた方は多いのではないでしょうか?

実は、Windows7では「メイリオ」というフォントが採用されていましたが、Windows10からフォントが「Yu Gothic UI」に変更されました。

Yu Gothic UIとは

有限会社字游工房が開発した”游ゴシック(ゆうごしっくたい)”から派生したフォントです。游ゴシックは、印刷物と相性が良く電子書籍アプリでも採用されています。「繊細」「やらわか」でスタイリッシュな印象あり、デザイナーも良く使用しています。一方、Windows10で採用されている「Yu Gothic UI」は、游ゴシックをベースとしていますが、文字が少し狭幅になっています。

游ゴシックとYu Gothic UIの比較

このフォントの変化に不満を抱いている人は多いようで、Google検索で「Windows10 フォント」と入力すると・・・

Windows10 フォント 汚い にじむ

「Windows10 フォント 汚い」「Windows10 フォント にじむ」という検索候補が並びます。

確かに、従来のメイリオと比較して、Yu Gothic UIは、文字が細身でかすれているというか、ぼやけているというか、文字の間隔が狭いというか、とにかく、ファイル名、メール、設定メニュー、文章などが読みづらい。

Yu Gothic UI

ということで、この記事では、Windows10のフォントを「Yu Gothic UI」から「メイリオ」に変更する方法を解説します。(もちろん無料です!)

Windows10のフォントをメイリオにする方法

Windows10のフォントは、コントロールパネルのフォント設定から変更することはできません。そのため、フォント変更のためのフリーソフトをインストールする必要があります。

まずは、『Windows10 フォントが汚いので一発変更!の詳細情報 : Vector ソフトを探す!』に移動してください。

「ダウンロードページヘ」をクリック。

Windows10 フォントが汚いので一発変更!

「このソフトを今すぐダウンロード」をクリック。

ダウンロード

「FontChanger」というファイルがダウンロードされるので、解凍します。(右クリックのメニューから可能)

FontChanger

「FontChanger」をダブルクリックで起動。

FontChanger起動

このフリーソフトでは、フォントを4種類(Windows XPのMS UI Gothic、Windows Vista/7のメイリオ、Windows 8/8.1のMeiryo UI、Windows 10のYu Gothic UI)から選べます。

今回は、フォントをメイリオに変更するので、「Windows Vista/7」をクリックしてください。

Windows Vista/7

すぐにフォントが変更されます。

左が「Yu Gothic UI」、右が「メイリオ」です。やはり、メイリオの方が文字がくっきりとしていますね。

Yu Gothic UI」とメイリオ

今回紹介したソフトは、パソコンを再起動することなく、クリックひとつでフォントを自由に変更できるので、とても便利です。フォントひとつで印象がガラッと変わるので、Windows10のフォントに満足行かない方は、是非試してください。

1 個のコメント

  • すばらしいツールです。しかも管理者権言不要、ファイルサイズが小さい!
    どうやって作ったの?レジストリーの変更でしょうか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。