Windows10の強制アップグレードスケジュール予約をキャンセル・中止する方法

先日、仕事を始めるために、職場のパソコンを起動すると・・・

Windows10はこのPCで推奨される更新プログラムです。Windows Updateの既定に基づき、このPCは次の予定でアップグレードされます。

木曜日,5月26日 23:00!!!

は!!!・・・いやいやいや・・・意味が分かりません。何やら勝手にアップグレードスケジュールに予約されていました。(意味不明…)

色々調べると、これは脅しではなく、そのまま放っておくと本当に勝手にWindows10に自動アップグレードされてしまうようです。会社の顧客管理ソフトがWindows10未対応のため、勝手にアップグレードされたら、かなり困ったことになります。

という訳で、この記事では、勝手に予約されたWindows10アップグレードスケジュールの予約を”キャンセル・中止・取り消す”方法を紹介します。

お困りの方は僕と一緒にキャンセル設定を行いましょう。

Windows10アップグレードスケジュールをキャンセルする方法

まずは、”ここをクリックすると、アップグレードスケジュールを変更、またはアップグレードの予約をキャンセルできます。”という一文の・・・

“ここ”をクリックしてください。

Windows10を入手する

「アップグレードの予約を取り消す」をクリック。

アップグレードの予約を取り消す

“予約されているWindows10のアップグレードを取り消しますか?”と尋ねられます。

「アップグレードの予約を取り消す」をクリック。

アップグレードの予約を取り消す

これでWindows10アップグレードスケジュールの予約のキャンセルは完了です。お疲れ様でした。

無事にキャンセルできたか確認しよう

タスクバーの「Windowsアイコン」をクリックして・・・

Windowsアイコン

“MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています”というメッセージが出てきたら、OKです。無事にキャンセルされています。

MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています

最後に

勝手にWindows10アップグレードの予約を入れられて「あの天下のMicrosoftが人様のパソコンのOSを勝手にWindows10にする訳ないだろwww」と思うかもしれませんが、本当に勝手にOSを上書きしちゃいます。

Windows10が再起動ループで起動できなくなった、エラー・不具合事例で書きましたが、バックアップなどの事前準備をせずに、Windows10にアップグレードしてしまうと、取り返しの付かないことになる可能性があります。

また、パソコンが必要な時間帯にWindows10アップグレードが始まると、数時間は使えなくなるため、今すぐ処理しなければならない作業ができなくなってしまいます。

突然、「次の予定でアップグレードします」・・・とメッセージが出たら、とりあいずは、今回紹介した方法でキャンセルをして、よく調べた上で「Windows10にアップグレードするかどうか」を判断しましょう。

そして、もし、Windows10にアップグレードするなら、いざというときのために、バックアップは確実に行っておきましょう。

Windows10アップグレード前に、バックアップを作成する方法(Windows7)

2015.07.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。