「Xperia Touch」で音声認識を使って操作する方法

Xperia Touchは、

  • 「Hi Xperia(ハイ エクスペリア)」
  • 「OK Google(オーケー グーグル)」

のいずれか呼びかけることで、操作ができるようになっています。

今回、この音声認識が「どの程度使えるのか?」実機で試してみたので紹介します。

Hi Xperia (ハイ エクスペリア)

Hi Xperiaは、ソニー独自の音声認識システムです。

音声操作で何ができる?

「Hi Xperia」の音声操作で何ができるのでしょうか?

Xperia Touch公式サイトによると、

  • 日時を確認する ー 「今何時?」
  • 天気を調べる ー 「大阪の天気は?」
  • スケジュールを確認する ー 「次の予定を教えて」
  • アラーム/タイマーをセットする ー 「タイマーを3分に設定して」
  • ニュースを読む ー 「ニュースを読んで」
  • 音楽を再生する ー 「Mr.Children(ミスターチルドレン)を再生」
  • アプリを起動する ー 「AbemaTV(アベマティービー)を起動」
  • ルート検索 ー 「大阪から神戸までのルートを検索して」
  • ビデオ電話をかける ー 「田中さんに電話」
  • Web検索をする ー 「ソニーを検索」

などの操作が可能です。

ただし、Siriのように自由度の高い会話はできないようで、試しに「あなたは誰?」と聞いてみましたが、一切反応しませんでした。

設定方法

使い始めるには、ちょっとした設定が必要です。

はじめにホーム画面の「ボイスコントロール」をタップ。

「プライバシーポリシーと追加利用規約の同意」→「対話で使う言語の選択」の順に進むと、音声データのダウンロードが始まります。

“ボイスコントロール for…に「音声の録音」を許可しますか?”というメッセージが表示されるので、「許可」をタップ。

“通知へのアクセス権限許可”が表示されたら、「設定画面へ」をタップ。

ボイスコントロール for Xperia Touchを「オン」にします。

再び、「ボイスコントロール」アプリを起動すれば、音声認識が始まります。

「Hi,Xperia」→「今日の天気は」と話しかけていけば、設定が完了します。

OK Google(オーケー グーグル)

OK Googleは、CMでお馴染みの「Google アプリ」に搭載されている音声認識システムです。

Xperia Touchを含めて、Android OSに標準でインストールされています。

音声操作で何ができる?

OK Googleも「hi Xperia」と同様に

  • 明日の天気を聞く
  • スケジュールを確認する
  • アラーム/タイマーをセットする
  • 音楽を再生する
  • アプリを起動する
  • Web検索をする

などの操作が可能です。

古くから登場していたこともあり、「hi Xperia」と比べると、さまざまなキーワードに対応しています。

設定方法

右上の「三」をタップして、設定を開きます。

「音声」→「OK Googleの検出」の順にタップ。

「任意の画面から起動」をオンにします。

「設定を取得できませんでした。しばらしくしてからもう一度お試しください。」というエラーメッセージが表示された場合の対処法

Xperia Touch(Android)の「設定アプリ」を起動してから、「Google」をタップ。

続いて、「個人情報とプライバシー」→「アクティビティ管理」→「音声アクティビティ」の順にタップ。

「一時停止」となっているのを「オン」にすればOK。もう一度、「任意の画面から起動」を試してみましょう。

“どの画面でも音声で検索”と出てくるので、「続行」をタップ。

「OK Google」と3回発音すると、設定が完了します。

最後に

Xperia Touchは、壁に大きく投影して使うことが多く、その間、タッチ操作ができません。

そんなときに、「Hi Xperia」「OK Google」と話しかけて、音楽再生やアプリの起動などの操作できるのは、なかなか便利だと感じました。

正直、「Hi Xperia」は、精度がイマイチ(滑舌良くハッキリ話しかけないと認識してくれないなど)ですが、そんなときは、「OK Google」を使えばバッチリ音声認識してくれます。

「Xperia Touch」が届いたのでレビュー!近未来感がスゴイ

2017.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。