メルペイあと払いの手数料は精算時に300円かかる

フリマアプリのメルカリが提供するスマホ決済サービス”メルペイ”

記事執筆現在、メルペイでは、

が実施されていますが、還元の条件となっているのがメルペイあと払いです。

メルペイあと払いとは、メルペイ残高(銀行口座)にお金がなくても、ツケ払い(=あとで支払う)ことのできる便利な支払い方法です。

この記事では、メルペイあと払いの利用で気をつけたい”手数料”について解説します。

メルペイあと払いの手数料は300円

通常、メルペイあと払いの手数料は精算時に300円です。

例えば、メルペイあと払いで

  • 6月15日に1,000円
  • 6月18日に500円
  • 6月23日に2,500円

の合計4,000円の買い物をしたとします。

このとき、通常であれば、精算時に手数料300円が上乗せされた4,300円が請求されることになります。

関連記事:メルペイあと払いの精算方法は?コンビニ、銀行ATM、口座振替の3種類

メルペイあと払いごとに手数料が徴収されるのではありません。

月に何回使っても手数料は”300円”となります。

キャンペーン期間中は手数料が0円

メルペイでは、メルペイあと払いにかかる手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン期間は、

  • 2019/04/23(火)10:00 〜 2019/6/30(日)23:59

です。

条件は、キャンペーン期間中に「メルペイあと払いの設定を完了」「メルペイあと払いで買い物」となります。

なお、最大70%還元の「日本全国まるっと半額ポイント還元!キャンペーン」はメルペイあと払いが条件ですが、手数料無料で利用ができます。

【期間限定】最大70%還元!メルカリの「メルペイ」キャンペーンが熱すぎる

2019.06.14
例えば、6月18日にメルペイあと払いを利用した場合は、キャンペーン期間中のため手数料が無料。

7月2日にメルペイあと払いをした場合は、手数料300円が発生します。

ただし、支払期限(利用月の翌月末日)を過ぎた場合は、手数料が発生するので注意しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。