集客を成功させる!SEO対策の基本的な考え方

あなたのWebサイトを多くの人に見せるためには、Yahoo!やGoogleの検索上位に表示させることが重要だ。

そのために、SEO対策が必須となる。

集客に成功しているWebサイトは、必ずと言って良いほど、SEO対策をしっかりと行っている。

Web制作に携わっている方はもちろん、Webサイトを持っている企業経営者の方も、このページを読み、SEO対策の理解を深めてほしい。

SEO対策とは

SEO対策とは、あなたのWebサイトを検索上位に表示させるための対策だ。

より理解を深めるために、下の図を見てほしい。

あなたのWebサイトとライバルのWebサイト
「あなたのWebサイト」と「ライバルのWebサイト」だ。
両方とも、本の紹介文が書かれており、文章もすべて同じだ。

さて、Yahoo!で「怖い本」と検索したとき、あなたのWebサイトをライバルのWebサイトより、検索上位に表示させるには、どうすればいいだろうか?

具体的な方法を見てみよう。

  1. タイトルを「おすすめの怖い本」に変更する
  2. 怖い本について書いているWebサイトから紹介してもらう。

つまり、検索上位に表示させるためにWebサイトを変更する。この行為がSEO対策だ。

SEO対策とは、Google対策

多くの人は、調べ物をするときYahoo!かGoogleを使っているだろう。

実は、Yahoo!は2010年からGoogleの検索エンジンを採用しており、どちらで調べてもほぼ同じ検索結果が表示されるようになっている。(有料広告を除く)

つまり、検索上位に表示させるには、Googleの検索エンジンに合わせてWebサイトを制作しなければならないのだ。

Googleの検索エンジンに合わせるとは

Googleの検索エンジンに合わせるといっても、難しく考えなくてもいい。
もっとも基本的なことは、人の役に立つ記事を書くことだからだ。

Googleの考えは次のようになっている

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのために Google は多くの検索アルゴリズム変更を行っています。私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。
引用元:Googleウェブマスター向け公式ブログ「良質なサイトをより高く評価するために」

つまり、検索をしたとき、本当に役立つWebサイトが検索上位に表示されるように変更してきたのだ。

本当に役立つWebサイトとは

本当に役立つWebサイトとは何か?を考えるには、「Webサイト」を「本」に例えると分かりやすいだろう。

あなたが本屋に行った時を考えてほしい。

本棚

本屋に入ってすぐに目につくのが、「新刊」「売れ筋の本」「話題の本」となる。

あなたのWebサイトも目につきやすくするために、「新しく記事を更新」「話題になる記事を作成」して、検索上位に表示させる必要がある。

  • 新しく公開した記事は、一定期間、検索上位に表示されやすくなる。
  • 話題になり、多くのWebサイトから紹介(リンクが貼られる)されると検索上位に表示されやすくなる。

次に、あなたは、目的の本が置いているコーナー(芸術、歴史、経済など)を探すだろう。

本を手に取る時の決め手は何だろうか?

きっと、あなたの探している本に一番合っている「タイトル」を手に取るだろう。
そして、本の冒頭部分を読んでみて、「良い」と思ったら、購入を決意する。

つまり、Webサイトを制作する上でも「タイトル」と「冒頭部分」は特に重要となる。

このように、検索エンジンも人間と同じ感性で、検索順位を決めている。
SEO対策といえば、一見難しそうと感じるかもしれない。
しかし、基本は人の役に立つ情報を発信することだ。

そのために、自分ならどのように検索して、どのような情報が書いていれば、そのWebサイトのファンになるかを考えて、Web制作に取り組めばいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。