【2023年】おたより本舗にクーポンコードはある?会員グレード制の割引率

ネット通販受注件数5年連続全国第1位!これまで1億1,843万枚の出荷実績のある「おたより本舗」

おたより本舗は、年賀作家総勢43名+おたより本舗京都制作室がつくる1,200種類以上の豊富なデザインが特徴です。

価格についても

  • 超早割40%OFF
  • 同時注文割引10%OFF
  • 追加注文割引20%OFF

など各種割引を併用して利用することができ、上手く活用すれば驚くほど安く年賀状印刷が可能となっています。

さて、ここで気になるのが、他の年賀状印刷サービスでよくあるクーポンコードが配布されているのかどうかです。

この記事では、おたより本舗の割引クーポンコードの配布状況などについて解説していきます。

おたより本舗の割引クーポンコードはあるの?

先に言っておくと、おたより本舗の割引クーポンコードは配布されていません。

おたより本舗では、2018年まで割引クーポンコードが発行されていましたが、2019年にクーポン制度は廃止されました。

新たに「会員グレード制」が導入

おたより本舗では、クーポン制度に代わるものとして会員グレード制が導入されました。

会員グレード制とは、おたより本舗の利用年度の累計によってグレードがアップする制度となります。

グレードがアップすることで割引率も上がり、6年目には早割と合わせて最大57%OFFで年賀状印刷ができるようになります。

おたより本舗を利用する度に会員グレードが「新規会員登録」→「たね」→「ふたば」→「つぼみ」→「おはな」→「はなたば」と上がっていき、それに伴って割引率も上がります。

おたより本舗にログインして注文すれば、自動的に割引が適用されるため、クーポンコードと比べて適用しやすいのもメリットです。

おたより本舗の年賀状作成料金は4項目で決まる

おたより本舗の年賀状作成料金は、

  1. 印刷料金
  2. はがき代
  3. 送料
  4. オプション

の4項目で決まります。

1、印刷料金

おたより本舗では、各デザインに表示されている★の数に応じて印刷料金が変わります。

おたより本舗の印刷料金
枚数 価格 早期割引37%OFF
1枚 2,233~4,301円 1,406~2,710円
10枚 2,530~5,335円 1,593~3,361円
20枚 2,860~6,490円 1,801~4,088円
30枚 3,190~7,645円 2,009~4,816円
40枚 3,520~8,800円 2,217~5,544円
50枚 3,850~9,955円 2,425~6,272円
60枚 4,147~10,978円 2,613~6,916円
70枚 4,422~11,946円 2,786~7,526円
80枚 4,686~12,870円 2,952~8,108円
90枚 4,939~13,750円 3,111~8,662円
100枚 5,170~14,575円 3,257~9,182円
200枚 7,150~21,505円 4,504~13,548円
300枚 9,130~28,435円 5,751~17,914円

さらに早期割引に加えて、各種割引を併用して通常価格から割引可能です。

割引の種類は、

  • 同時注文割引(デザイン2種類以上の注文):10%OFF
  • 追加注文割引(後日、前回と同じ内容で追加注文):20%OFF
  • 会員グレード割引(過去5年間の利用年度の累積):最大20%OFF

です。

おたより本舗では、自動写真補正機能(明るさ補正、色カブリ補正)も無料で利用できます。

2、はがき代

おたより本舗では、お年玉付き年賀はがきを1枚58円で提供しています。

通常、郵便局やコンビニなどで購入するより1枚あたり5円安くなっており、もちろん、一般のお年玉付き年賀はがきと全く変わりありません。

おたより本舗のはがき代
年賀はがき代 58円(税込)/枚

また、既に年賀状を購入した場合は、はがきの持ち込み(郵送)により利用可能です。

持ち込めるはがきは「無地インクジェット紙」「ディズニー年賀」「無地」「絵入り(寄付金付)」の4種類。

手数料不要&納期変更なしで”おたより本舗の年賀はがき”に印刷してもらうことができます。(※持ち込まれたはがきに印刷することはできません。)

3、送料

おたより本舗では、日本全国どこでも送料0円です。

おたより本舗の送料
送料 0円

発送方法は「自宅のポスト」「玄関先まで手渡し(手数料300円)」「投函代行」の3パターンです。

商品は、OPP(ポリエチレンフィルム)袋で梱包し、気泡緩衝材(エアパッキン、プチプチ)のついたクッション封筒に入れて出荷されます。

海外に住んでいたり仕事などで忙しくてポストに投函することが難しい場合は、年賀状シーズンに相手先に直接届けてもらえる投函代行を選ぶと良いでしょう。

4、有料オプション

おたより本舗では、年賀状印刷で細かな要望に対応してもられる各種オプションも用意されています。

宛名印刷サービス

おたより本舗では、宛名印刷が無料です。

住所録の登録は「直接入力」「Excelファイルで住所録を一括登録」という2つの方法で行うことができます。

プレミアム写真仕上げ

年賀状の写真の品質にとことんこだわりたい方向けのオプションです。

写真の現像と同じ「デジタル銀塩プリント」により仕上げることで色彩がはっきりとして小さい文字や繊細な部分もシャープに表現できます。

おたより本舗のフチなし印刷仕上げ
プレミアム写真仕上げ 44円/枚

FAX注文

インターネットでの注文が難しい場合は、FAXで注文することも可能です。

おたより本舗のFAX注文
FAX注文 550円

特殊文字の作字

おたより本舗の特殊文字一覧に該当の文字がない場合は、1文字あたり200円で作字してもらうことも可能です。

※宛名面については、常用漢字のみの取り扱いとなっています。

おたより本舗の特殊文字の作字
FAX注文 220円/字
年賀状の四方できる余白をなくすための「フチなし印刷仕上げ」のオプションは終了となりました。

おたより本舗のお得なキャンペーン

おたより本舗では、年賀状を注文した方に向けてお得なキャンペーンを実施しています。

お年玉キャンペーン

おたより本舗で年賀状を注文するとお年玉キャンペーンに応募することも可能です。

2023年の年賀状のプレゼントキャンペーンでは、13周年を記念したプレゼントキャンペーンとなっています。

10万円分のギフト券6名、5万円分のギフト券が30名、3万円分のギフト券が40名、1万円分のギフト券が90名、5,000円分のギフト券が200名が抽選でプレゼントされます。

※ギフト券は、Amazonギフト券、JTB旅行券、カタログギフト、松阪牛ギフト券、VJAギフトカード、ファインチョイス、Amazonギフト券となります。

おたより本舗の年賀状印刷の見積もり方法

おたより本舗では、年賀状作成料金を簡単に見積もりできる「料金シュミレーション」が用意されています。

まずは、『おたより本舗 年賀状カテゴリ一覧』に移動してから年賀状を選択しましょう。

今回は、定番から年賀状のデザインを選択しました。

「枚数を変更して料金シミュレーション」をクリックします。

「印刷枚数」「はがきの種類」「仕上げ方法」を選択。

最後に「シミュレーション結果を表示」をクリックすれば、年賀状印刷料金が表示されます。

今回は、注文枚数30枚を入力したところ

  • 印刷料金(30枚):5,850円
  • 適用割引 早割37%引き:-2,164円
  • 消費税(10%):368円
  • 通常はがき(58円×30枚):1,740円

合計5,794円(送料・宛名印刷無料)となりました。

最後

今回は、おたより本舗の割引クーポンコードや料金について解説しました。

残念ながら、2018年におたより本舗は、クーポン制度を廃止しました。

しかし、それに代わりに導入された会員グレード制は、過去5年間の利用状況に応じて、自動的に割引が適用される使い勝手の良いものになりました。

毎年おたより本舗を利用し続ければ、最大20%まで割引が適用される”使えば使うほどお得”になります。

おたより本舗は、年賀状印刷サービスの中でも利用者数が非常に多くなっているので、一度検討してみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。