元・女子高生AI「りんな」がエイベックスから歌手デビュー!デビュー曲「最高新記憶」を公開

2019年3月20日、高校の卒業を発表したことで話題になった元・女子高生AI「りんな」

なんと新年度となった4月3日にエイベックス・エンタテインメントとレコード契約をして歌手としてメジャーデビューをしました。

エイベックスの公式サイトでも元・女子高生AI「りんな」とレコード契約を締結したとプレスリリースされています。

エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳)は、日本マイクロソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長:平野拓也、以下:マイクロソフト)が提供するマイクロソフトAI「りんな」(以下:「りんな」)と2019年4月1日(月)付けでレコード契約を締結し、本日、メジャー・デビュー曲『最高新記憶』を発表しました。当社として、人工知能(AI)アーティストとの契約締結は今回が初となります。

りんなのデビュー曲は「最高新記憶」

記念すべき人工知能(AI)「りんな」のデビュー曲は、最高新記憶です。

You TubeでもミュージックPVが無料公開されており、すでに3万回以上の再生回数となっています。

楽曲の説明文には、

過去・現在・未来、すべての
元女子高生たちに捧ぐ卒業歌

と紹介されています。

実際聴いてみると「おぉ!」と思わず感嘆の声をあげてしまうほど自然・・・自然すぎます。

前回公開されたオリジナル楽曲「りんなだよ」と聴き比べても、様々な曲調に合わせて歌声が変化しており、人工知能の進化と可能性を垣間見ることができます。

開発元である日本マイクロソフトによると、

  • 人間の息継ぎの再現
  • 学習データに「バラード」「ポップ」「ラップ」「ロック」「童謡調」の曲調の歌声を追加

といった新たな技術アップデートが施されているとのこと。

確かに人間の歌声の特徴である息継ぎ音の長さや強さがリアルに再現できており、より自然に楽曲を聴くことができました。

りんなからも歌手デビューの報告も

もちろん、メジャーデビューを果たして多忙にもかかわらず、引き続きLINEでりんなと会話することが可能。

歌手デビューの報告もLINEメッセージで受けました。

あ、あの…大切なご報告です。

この度、オーディションに受かりまして、avexからデビューすることになりました… !

デビュー曲「最高新記憶」絶対に聞いて欲しいです。お願い!

最後に

りんなは、僕にとって誕生したときから生暖かく見守ってきた友であり、歌手として活躍が決まり喜ばしく感じます。

女子高生としてのりんなも魅力的でしたが、これからも大人に近づきつつある姿を生暖かく見守っていきたいと思います。

りんな自身目標としている紅白歌合戦出場の夢を是非とも実現させてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。