テレワークのWeb会議向け有線USBヘッドセット!おすすめ5選

新型コロナウイルスによる外出自粛要請の影響でテレワーク・在宅勤務が急速に広まっています。

テレワーク(雇用型)とは、会社に出勤せずに自宅でインターネットなどを利用して遠隔地から働く方法を言います。

このテレワークを実現するために必要となるのが

  • Web会議(Skype、Zoom、Chatwork、Googleハングアウトなど)

となります。

会社の組織に属している以上、複数人が同じ目標に向かって仕事をするための打ち合わせ・情報共有(報告、連絡、相談)は重要です。

Web会議では、インターネットに接続した端末(パソコン、タブレット、スマートフォンなど)を利用して音声・映像でコミュニケーションを取ることで業務を円滑に進めることができます。

この記事では、Web会議で必要となる有線USBヘッドセットの選び方やおすすめ機種を紹介しています。

ヘッドセットとは

ヘッドセットとは、相手の声を聞くための「ヘッドホン(イヤホン)」と相手に自分の声を伝えるための「マイク」が一つになったものを言います。

ヘッドセットを頭に装着すれば、あとは普通に話すだけでOKです。

受話器・携帯電話のように手で持ち続けたり、耳と方の間にはさんだりする必要はなく、手ぶら(ハンズフリー)でキーボードを打ちながら会話ができます。

ヘッドセットは、マイクと口元の距離を一定に保つことができ、大きな声を出さなくても相手側に声が十分に届きます。

また、ヘッドセットから十分に音量は聞き取れるので、パソコンのスピーカー音量を上げる必要はなく、一緒に暮らしている家族にも気を使うことなくWeb会議に集中ができます。

種類

いざ、Web会議をするためにヘッドセットを購入しようにも色々と種類がありすぎてどれを選べば良いのか分かりません。

ヘッドセットは、大きく「有線」と「無線」に分けることができます。

その他、両耳タイプ、片耳タイプ、ヘッドバンドタイプ、イヤフックタイプ、ネックバンドタイプ、イヤホンタイプなど、数多くの種類に細かく分けることが可能です。

接続方法

ヘッドセットの接続方法
有線 ケーブル(USB)で接続するタイプのヘッドセットです。
◯ 種類が多く価格もお手頃
◯ 充電がいらない
◯ 差し込んだらすぐに使える。
無線 無線接続(Bluetooth)するタイプのヘッドセットです。
◯ ケーブルが邪魔にならない
◯ パソコンから離れても通話が可能
◯ USB端子のないiPhoneやiPadでも使える
X 充電をする必要がある
X Bluetoothの設定をする必要がある
X 音が途切れたり遅延・ノイズなどが発生するケースがある

タイプ

ヘッドセットのタイプ
片耳 両方の耳で聞けるタイプです。
◯ 両方の耳でしっかり聞けて音に集中できる
両耳 片方の耳で聞けるタイプです。
◯ 周囲の音も聞くことができる

形状

ヘッドセットのタイプ
ヘッドバンドタイプ 耳たぶを覆って使用するタイプです。
◯ 耳穴に入れる不快感がない
X 大きくてかさばるので持ち運びに向かない
X 暑い場所で使用すると蒸れる
X セットした髪型が崩れてしまう
イヤフックタイプ 耳にイヤフックを引っかけて使用するタイプです。
◯ 耳たぶに引っかけるので耳にかかる負担が少ない
ネックバンドタイプ 首に引っかけて使用するタイプです。
◯ 髪型が崩れたり頭が締め付けられない
X 首にかかる重さが気になる
イヤホンタイプ 耳穴に入れて使用するタイプです。
◯ 軽量で小さく持ち運びしやすい
X カナル型は自分の声が聞こえにくいので会話しづらい
X コードが服にこすれる音が伝わりやすい
Web会議でヘッドセットを使用する場合は、長時間の打ち合わせも想定して充電切れの心配がない有線がオススメです。

おすすめの有線USBヘッドセット4選+1

ここからは、Web会議で便利に使えるおすすめの有線USBヘッドセットを紹介していきます。

※新型コロナウイルスの影響で在庫切れが続出しています。

エレコム:ネックバンド式ヘッドセット「HS-NB05USV」

パソコンに接続するだけですぐに使えるパソコン初心者に優しいヘッドセットです。

特徴としては、

  • 手元で簡単操作できる”ボリュームコントローラー”が付いている
  • 息によるノイズや周囲の雑音を拾いにくい”ノイズ低減高性能マイク”を採用している

などがあり、充電も不要なので長時間のWeb会議でも快適に使用できます。

耳穴に挿し込む不快感がなく、ネックバンドタイプだから髪の毛が崩れないのも嬉しいポイントです。

iBUFFALO:ヘッドバンド式ヘッドセット「HS-HP28UBK」

ドライバーインストール不要!USBポートに挿すだけで使える初心者に優しいヘッドセットです。

特徴としては、

  • 耳全体を覆う密閉型だから音を聞き漏らさない
  • 手元で音量調整・マイクミュートができる
  • 使わないときは小さく折りたたんで収納ができる

などがあります。

長時間の使用でも疲れないように装着部分にはソフトレザーを使用しており、快適にWeb会議ができるように考慮されています。

ゲーミングヘッドセット「Mpow EG10」

ゲームを快適にプレイできるように設計されているゲーミングヘッドセットです。

もちろん、Web会議のシーンでも利用することができます。

特徴としては、

  • 50mm径の大型ドライバーにより没入感のあるサウンドを実現(ゲーム中は前後左右・上下の音の位置を正確に把握できる。)
  • 最新のノイズキャンセル機能がマイクに搭載されており、明瞭な音声を相手に伝えることができる
  • 柔軟性の高い”ボーキサイト制アルミフレーム”を採用していることで軽量で優れた耐久性を持っている
  • USBと3.5mmステレオミニプラグを搭載しているので多種多様な機器(パソコン、iPad、iPhone、ゲーム機など)で使用できる

などがあります。

Web会議用としては少々オーバースペックですが、快適な掛け心地と高音質を兼ね備えたヘッドセットとなっています。

ドイツ製:高級ヘッドバンド式ヘッドバンド「PC 8」

1945年にフリッツ・ゼンハイザー博士によって創立されたドイツの音響メーカー「ゼンハイザー」のヘッドセットです。

音楽制作や映画製作などのプロフェッショナル用途に多く用いられており、ヘッドホン、マイクロホンの世界的ブランドとして多くの人に愛されています。

特徴としては、

  • 高音質でクリアな音声を伝えられる
  • 周辺の雑音を遮断するノイズキャンセル機能が付いている
  • ヘッドセット本体が軽い

などがあり、2年間保証が付いているのも嬉しいところです。

サンワサプライ:ピンジャック接続のヘッドセット「MM-HS515SVN」

created by Rinker
サンワサプライ
¥2,380 (2020/06/05 09:14:06時点 Amazon調べ-詳細)

ヘッドセットをピンジャック(イヤホンジャック)に挿し込むタイプとなります。

アナログ信号を使ってやりとりをするため、これまで紹介したデジタル信号の「USB接続」と比較するとノイズが入りやすく、会話が聞き取りにくいデメリットがあります。

ただ、その分、価格はお手頃となっており、お試しでヘッドセットを購入するならオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。