セブンイレブンの年賀状印刷にnanacoポイントは付くの?

今年も年賀状シーズンがやってきました。

年賀状印刷と言えば”郵便局”ですが、実はコンビニ業界最大手「セブンイレブン」でも提供しています。

ネット注文だけでなく、店舗で申し込むこともできるので「パソコン操作が分からない・・・」という方にもオススメです。

さて、セブンイレブンの店頭で年賀状印刷を注文する場合は、そのまま店頭で代金を支払うことになります。

このとき気になるのが、電子マネー「nanaco(ナナコ)」決済でポイントが付くのかどうかです。

この記事では、セブンイレブンの年賀状印刷にnanacoポイントが付くのかどうかを解説します。

セブンイレブンの年賀状印刷にnanacoポイントは付かない

先に結論を言っておくと、セブンイレブンの年賀状印刷にnanacoポイントは付きません。

このことは、セブンイレブンの公式ホームページの「ポイント対象商品/対象外商品」にも記載されています。

セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング・公共料金の代理受領、切手、はがき、印紙、年賀状、クオカード、テレホンカード、ビール券・酒クーポン券、アイチューンズカード、プリペイド携帯カード、タバコ、映画券・前売り券、地域指定ゴミ袋、ゴミ処理券、スキーリフト券など

例外としてセブンイレブンのマルチコピー機で追加印刷するときにnanacoを利用する場合は、ポイント対象となります。

通常、電子マネー「nanaco(ナナコ)」の還元率は、200円(税別)ごとに1ポイントです。(2019年10月で100円ごとに1ポイント還元は終了しました。)

例えば、セブンイレブンで1万円の商品をnanaco支払いで購入した場合は、50ポイント(= 1万円 × 0.5%)が還元される計算です。

nanaco支払いには対応

なお、年賀状印刷代金の支払いに「nanacoポイント」は付きませんが、支払い自体は可能となっています。

インターネットで年賀状印刷を申し込む場合も「印刷料金」「ハガキ代金」ともにnanacoで支払うことが可能です。

nanacoチャージでクレジットカードポイントが貯まる

nanacoは、セブンカード・プラスでチャージすることも可能です。

セブンカード・プラスとは、セブン・カードサービスが発行する年会費無料のクレジットカードであり、nanacoチャージで200円ごとに1ポイントが貯まります。

つまり、

  • 年賀状印刷をnanco支払い → ポイント還元の対象外
  • セブンカード・プラスでnanacoチャージ → 200円ごとに1ポイント還元

となります。

また、セブンカード・プラスは、セブン&アイグループ対象店(セブンイレブン、イトーヨーカードー、ヨークマート、アリオなど)で使うんと200円(税込)ごとに2ポイント貯まるメリットがあります。

以前は、リクルートカードやJMBローソンPontaカードVisaなどでもnanacoチャージでポイント還元が受けれてましたが、現在、nanacoチャージができるのは「セブンカード・プラス」のみとなっています。

最後に

セブンイレブンの年賀状印刷では、nanaco支払いにしてもポイント還元はありません。

そのため、還元率の高いクレジットカードの利用をオススメします。

年賀状印刷だけでなく、普段の買い物でも還元率の高いクレジットカードを利用すれば、どんどんお得になっていきます。

例えば、クレジットカードで月10万円(年間120万円)を支払っているケースを見てみましょう。

還元率 還元金額
1.25% 1万5,000円
1.20% 1万4,400円
1.0% 1万2,000円
0.5% 6,000円

同じようにクレジットカードで支払っているだけで、還元率0.5%と還元率1.25%では年間9,000円も差がつきました。

  • 1年で9,000円
  • 2年で1万8,000円
  • 3年で2万7,000円

も違ってきます。

さらにクレジットカードの利用金額が大きい方は、その差はもっと大きくなります。

【2020年版】年会費無料!還元率の高いおすすめクレジットカード



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。