挨拶状ドットコムの年賀状作成の料金は?見積もり方法

お客様満足度No.1!1,000種類のオリジナルデザインで年賀状作成ができる「挨拶状ドットコム」

他の年賀状印刷サイトとデザインがかぶらず、お洒落で可愛らしい年賀状で新年の挨拶ができると評判です。

では、挨拶状ドットコムで年賀状作成する場合は、どのくらいの料金がかかってくるのでしょうか?簡単な見積もり方法も合わせて紹介していきます。

挨拶状ドットコムの年賀状作成の料金は6項目で決まる

挨拶状ドットコムの年賀状作成の料金は、

  1. 年賀はがきの印刷料金(裏面)
  2. 年賀はがきの印刷料金(表面)
  3. 年賀はがき代
  4. オプション料金
  5. 送料
  6. 決済手数料

の6項目で決まります。

1、年賀はがきの印刷料金(裏面)

年賀はがきの「裏面」とは、写真や文章が印刷される面です。

印刷料金は、年賀はがきの種類や印刷タイプによって異なってきます。

ここでは、挨拶状ドットコムが実施する最大40%OFFの早期割引と合わせて印刷料金を紹介します。

年賀状「挨拶状ドットコム」の早期割引で最大40%OFFを狙おう

2019.10.12

デザインタイプ

デザインタイプとは、写真の入っていない年賀状タイプです。

年賀はがきの印刷料金表
枚数 カラー印刷 モノクロ印刷
挨拶状販売価格 40%割引価格 挨拶状販売価格 40%割引価格
10 枚 4,367 円 2,620 円 3,817 円 2,290 円
20 枚 5,159 円 3,095 円 4,554 円 2,732 円
30 枚 5,951 円 3,570 円 5,181 円 3,108 円
40 枚 6,743 円 4,045 円 5,808 円 3,484 円
50 枚 7,535 円 4,521 円 6,435 円 3,861 円
60 枚 8,217 円 4,930 円 6,842 円 4,105 円
70 枚 8,899 円 5,339 円 7,249 円 4,349 円
80 枚 9,581 円 5,748 円 7,656 円 4,593 円
90 枚 10,263 円 6,157 円 8,063 円 4,837 円
100 枚 10,945 円 6,567 円 8,470 円 5,082 円

※40%割引価格は、11月24日(日)24:00までに注文した場合に適用されます。その後は割引率が下がっていきます。

写真フレームタイプ

写真フレームタイプとは、家族などの写真を入れることができる年賀状タイプです。

年賀はがきの印刷料金表
枚数 スタンダード仕上げ プレミアム仕上げ
挨拶状販売価格 40%割引価格 挨拶状販売価格 40%割引価格
10 枚 4,367 円 2,620 円 5,632 円 3,379 円
20 枚 5,159 円 3,095 円 6,534 円 3,920 円
30 枚 5,951 円 3,570 円 7,436 円 4,461 円
40 枚 6,743 円 4,045 円 8,338 円
5,002 円
50 枚 7,535 円 4,521 円 9,240 円 5,544 円
60 枚 8,217 円 4,930 円 10,032 円 6,019 円
70 枚 8,899 円 5,339 円 10,824 円 6,494 円
80 枚 9,581 円 5,748 円 11,616 円 6,969 円
90 枚 10,263 円 6,157 円 12,408 円 7,444 円
100 枚 10,945 円 6,567 円 13,200 円 7,920 円

※40%割引価格は、11月24日(日)24:00までに注文した場合に適用されます。その後は割引率が下がっていきます。

プレミアム仕上げでは「高級感のある光沢加工」「6色印刷による深みのある色表現」「専門スタッフによる写真補正」によりワンランク上の年賀状が作成できます。

2、年賀はがきの印刷料金(表面)

年賀はがきの「表面」とは、宛名が印刷される面です。

表面(宛名面)は、年賀はがきの裏面(写真や文章を載せる面)の印刷注文をするときに「宛名印刷オプション」を申し込むことで基本料金0円で印刷できます。

通常 キャンペーン
基本料金 1,100円 0円

印刷料金は1枚7円~

表面(宛名面)の1枚あたりの印刷料金は、宛名枚数によって異なってきます。

宛名件数 1~199枚 200~399枚 400枚以上
単価 10円 8円 7円
例えば、年賀はがきの裏面と表面を同時に100枚注文した場合、表面(宛名面)の印刷料金は1,000円(= 10円 × 100枚)となります。

他社年賀状作成ソフトの住所録を利用する

挨拶状ドットコムでは、住所録の登録・管理をマイページで行うことが可能です。

一度、マイページに登録した住所録は、次回の注文時に再利用することもできます。

住所録はクラウド上に保存されるため、万が一、パソコンが故障しても住所録は残ります。

その他、他社年賀状作成ソフトの住所録を利用することも可能です。

エクセル、筆まめ、筆王、宛名職人、筆ぐるめ、CSVなど

その場合、住所録ファイルに問題がないかを確認する作業が必要になってくるため、1商品につき2,200円の手数料が発生してきます。

1商品 2,200円

3、年賀はがき代

挨拶状ドットコムでは、次の2種類から年賀はがきを選ぶことができます。

郵便はがき 1枚63円
Wお年玉年賀はがき 1枚60円

からの種類を選ぶことができます。

お得なのは、挨拶状ドットコムが数量限定で販売している「Wお年玉年賀はがき」です。

1枚につき3円引きになるだけでなく、挨拶状ドットコムの豪華景品が当たる”お年玉くじ”に参加することもできます。

【2020年版】挨拶状ドットコムの「W年賀はがき」はお年玉くじ付き

2019.10.12

4、オプション料金

挨拶状ドットコムの年賀はがき印刷では、

  • 個別レイアウトサービス
  • ロゴ入れサービス

の2つのオプションが用意されています。

個別レイアウトサービス

個別レイアウトサービスとは、注文フォームで対応していない内容を希望に合わせてプロの手で1点1点レイアウトするオプションです。

版下作成料金 1,100円
例えば、

  • 3名以上の連名の配置
  • 3つ以上の住所の配置
  • 部分的なフォントの変更
  • フォントのサイズや色の変更
  • 氏名や住所の配置を指定通りに変更

などが可能です。

ロゴ入れサービス

ロゴ入れサービスとは、会社やお店のロゴを年賀はがきに挿入するサービスです。

版下作成料金1,100円にプラスして次の料金がかかります。

配置のみ 550円~
ロゴ作成込み 2,200円~

※配置のみとは、JPEG、Illustratorなどのロゴデータを使用する場合です。

※ロゴ作成込みとは、パンフレットなどの印刷データからロゴ作成(トレース)して配置する場合です。

5、送料

年賀はがきの送料は、国内一律330円です。

ただし、挨拶状ドットコムのマイページにログインした状態で注文することで送料無料になります。

通常 330円
マイページログイン時 0円

6、決済手数料

挨拶状ドットコムでは、代金引換、クレジットカード、銀行振込の3つの支払い方法を選択できます。

決済手数料は、次のとおりです。

代金引換 330円
(代引き手数料)
クレジットカード 0円
銀行振込 振込手数料

挨拶状ドットコムの年賀状作成の見積もり方法

ここまで挨拶状ドットコムの年賀はがきの料金を解説してきました。

実際、自分で料金の見積もりをする場合は、挨拶状ドットコム公式で提供されている簡単見積もりツール「ミツモリマスター」が便利です。

項目を選択するだけで年賀はがきの総額と内訳が分かります。

まず、『挨拶状ドットコム 年賀状印刷』に移動してから上部メニュー「価格」をクリックします。

「選択するだけで簡単お見積り!ミツモリマスター」をタップします。

印刷はがきの種類や注文枚数を選択することで支払合計が自動的に計算されます。

年賀はがきを100枚注文するとき、マイページログインで送料無料を適用で合計1万3,667円の支払い額になりました。

内訳は、

  • 印刷料金:6,567円(早期割引40%で3,980円OFF)
  • はがき代:6,000円
  • 宛名基本料金:0円
  • 宛名印刷料金:1,100円
  • 送料:0円

です。

最後に

自宅で年賀状を印刷する場合は、パソコンや年賀状ソフト、プリンター、インクなどを用意しなければならず、意外とコストもかかってきます。

挨拶状ドットコムを利用することにより、プリントミスや書き損じをすることなく、年賀状作成が可能です。

クーポンコードを利用すれば、もっとお得に年賀状作成ができるので、ぜひ活用しましょう。

【2020年版】挨拶状ドットコムのクーポンコードは?最大330円割引

2019.10.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。