Amazonプライムデーで冷蔵庫が割引セール価格で登場

今年も年に一度のビッグセール「Amazonプライムデー」がスタートします。

期間は、2019年7月15日(月)0:00~7月16日(火)23:59までの48時間!

すでにAmazonプライムデーの特設会場では、大特価セール予定の商品が続々と公開されています。

その中でも毎年目玉商品となっているのが”冷蔵庫”です。

過去のセールでは12%OFFで販売されていることもあり、大型家電になりますが、この機会に思い切って購入するのもいいのではないでしょうか?

この記事では、Amazonから公式発表されている”Amazonプライムデー”の大特価セール対象の冷蔵庫を紹介しています。

※Amazon公式から発表され次第、順次情報を更新する予定です。ぜひ、このページをお気に入り登録してください!

日立「735L・真空チルド」が割引セール価格で登場

一番の特徴は、約0.8気圧の真空環境で食品の参加を抑える”真空チルド”です。

約-1度の氷温で食材を凍らせずに保存することで、風味や食感を守ることができます。

その他、

  • スポット冷蔵(カレーなどの鍋を急速冷凍することで周りの食品の影響を抑えられる)
  • 新鮮スリープ野菜室(野菜の呼吸活動を低下させて眠らせることで栄養の減少を抑える)
  • デリシャス冷凍(アルミトレイによりすばやく冷凍することができる)

といった食品を新鮮に美味しく保つための技術が搭載されています。

過去にAmazonビッグセールで登場した冷蔵庫

こちらは、過去にAmazonビッグセールで登場した冷蔵庫です。

315L・真空チルド:日立「クリスタルシャンパン」

【過去のセール価格】

89,800円

一番の特徴は、チルドルームの酸素を約20%減らす”真空チルド”です。

これにより、食品の劣化の原因となる”酸化”を防ぐことができ、肉・魚の鮮度を長持ちさせることが可能。

作ったサラダや使いかけの野菜なども、真空チルドに入れておけば、栄養素、風味、うるおいを守って、おいしくいただけます。

また、真ん中に野菜室があるので、立ったまま引き出すことができ、料理もはかどることでしょう。

474L・プラズマクラスター:シャープ「メガフリーザー」

一番の特徴は、プラズマクラスターを放出する”うるおいチルド”です。

これにより、チルドルーム内の雑菌を抑えたり、食材の乾燥を抑えてうるおいを保つことが可能。

大容量冷凍庫「メガフリーザー」の搭載により、冷凍食品をたっぷり入れれるだけでなく、細かな温度調整(霜取り運転やドア開閉後に急冷)により食品の鮮度を守ります。

また、節電モードにすれば、冷蔵庫の使用状況を判断して節電可能。

通常運転に比べて約25%節電することができ、家庭の電気使用量に占める割合の高い冷蔵庫の電気料金を大幅に減らせます。

最大3%キャッシュバック!もっとお得に購入する方法

Amazonでまとまった買い物をするなら、Amazonギフト券の活用がお得です。

  • 6月25日14時~7月16日23時59分の支払完了まで

の期間限定でギフト券をチャージするだけで最大3%のポイント還元がされます。

(つまり、全商品を実質3%OFFで購入可能です!)

例えば、

  • 10万円チャージで3,000円分のポイント
  • 20万円チャージで6,000円分のポイント
  • 30万円チャージで9,000円分のポイント

をゲットできます。

ギフト券の有効期限は10年間なので、Amazonで頻繁に買い物する方はかなりお得です。

詳しい手続方法は『【最大3%還元】Amazonプライムデーはギフト券チャージを活用しよう』で解説しています。

他にも、Amazonプライムデーに合わせて、様々なキャンペーンが実施中です。

【最大10.5%還元】Amazonプライムデーの期間限定キャンペーン

2019.06.26

Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で1,000ポイントゲット【早い者勝ち】

2019.06.26

【期間限定】Amazon Musicが4ヶ月で99円!自動更新せず解約する方法

2019.06.27

【期間限定】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円!自動更新せず解約する方法

2019.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。