Amazonプライムデーで格安航空券「スカイチケット」が実質15%割引キャンペーン

いよいよ始まる年に一度のプライム会員限定ビッグセール”Amazonプライムデー”

Amazonプライムデーの開催にともない『【プライムデー特典】Amazon Payのお買い物でギフト券プレゼント』が実施されています。

このキャンペーンを活用することで格安航空券の予約・比較サイト「スカイチケット」で購入した金額の15%が還元されます。

キャンペーン期間は、6月25日 ~ 7月31日となります。(申込み殺到で終了することもあります。)

格安航空チケットが実質15%OFFで購入できるチャンスです。

例えば、海外航空券5万円であれば、”実質7,500円OFF”で購入できてしまいます。

スカイチケットの15%還元の条件

格安航空券の予約・比較サイト「スカイチケット」で購入金額の15%還元を受ける方法は、次のとおりです。

1、Amazonプライム会員に登録

本キャンペーンは、Amazonプライム会員限定です。

まだAmazonプライム会員に登録していない方は、『Amazonプライム会員はこちら』から登録を済ませましょう。

プライム会員に加入すると、

  • プライム会員先行タイムセールに参加できる
  • 送料無料
  • 動画見放題「プライム・ビデオ」
  • 音楽聴き放題「Prime Music」
  • 電子書籍読み放題「Prime Reading」
  • フォトストレージ「プライム・フォト」

といった特典がついてきます。

今なら30日間の無料体験を試すことができるので、「Amazonプライムデー参加」と「Amazonポイント【最大10.5%ポイント還元】キャンペーン」を受けるために登録するのも良いでしょう。

最近のAmazonプライム会員の特典が凄すぎ

2015.11.21

2、キャンペーンにエントリー

このキャンペーンを適用するにはエントリーが必要です。

【プライムデー特典】Amazon Payのお買い物でギフト券プレゼント』に移動してから「スカイチケット(skyticket)」の項目で「このサイトを選択」をクリックしてください。

“お申込済みです”と表示されればOKです。

3、スカイチケットで航空券を購入する

キャンペーン期間(6月25日 ~ 7月31日)にスカイチケットで航空券を購入しましょう。

まずは『格安航空券の予約・比較サイト「スカイチケット」』に移動してから航空券を選びましょう。

例えば、お盆期間(8月13日~17日)に大阪からバンコクに直行便で行く場合は、諸経費込みで63,576円になります。

あとは、支払い方法で「Amazon Pay」を選択して決済をすれば、Amazonギフト券で15%(9,536円相当)が還元されます。

つまり、飛行機代が63,576円 → 実質54,040円に割引されるということです。

最後に

格安航空券の予約・比較サイト「スカイチケット」は、国内線・国際線の航空発着の最安値を簡単に検索できるサイトです。

一つ一つ航空会社のサイトを確認する必要はありません。

  • 全日空(ANA)
  • 日本航空(JAL)
  • エアーアジア
  • スカイマーク
  • ピーチ
  • ソラシドエア
  • スターフライヤー
  • バニラエア
  • ジェットスター

などから最安値を視覚的に検索でき、2回目以降の予約では500円OFFクーポンを利用することもできます。

他にも、Amazonプライムデーに合わせて、様々なキャンペーンが実施中です。

【最大10.5%還元】Amazonプライムデーの期間限定キャンペーン

2019.06.26

【最大3%還元】Amazonプライムデーはギフト券チャージを活用しよう

2019.07.06

Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で1,000ポイントゲット【早い者勝ち】

2019.06.26

【期間限定】Amazon Musicが4ヶ月で99円!自動更新せず解約する方法

2019.06.27

【期間限定】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円!自動更新せず解約する方法

2019.06.26

Amazonプライムデーで「イモトのWiFi」が実質15%割引キャンペーン

2019.06.26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。