Apple Arcadeの解約・退会方法を解説

Appleが提供する定額制ゲーム遊び放題”Apple Aracade(アップルアーケード)”

Apple Arcadeは、月額600円(税込)で100作品以上の新作・独占タイトルのゲームが遊び放題になるサービスです。

定額制ゲーム遊び放題!Apple Arcadeの1ヶ月無料体験レビュー

2019.09.21

しかし、Apple Aracadeのゲームをプレイする時間がなかったり、スマホゲームに飽きてしまって「しばらく使うつもりはない」という方も多いでしょう。

この記事では、Apple Arcadeの解約・退会方法を解説します。

Apple Arcadeを解約・退会するときの注意点

Apple Arcadeの無料トライアルを解約した場合、ただちにゲームがプレイできなくなります。

例えば、次回の更新日が2019年10月25日であったとしても、2019年10月17日に解約手続きをすれば、その時点でサービスが利用できなくなってしまいます。

Apple Arcadeの解約・退会方法

まずは、App Storeアプリを起動してから右上のアイコンをタップします。

アカウント画面に移動するので「サブスクリプション」をタップします。

Apple Arcadeをタップします。

「無料トライアルをキャンセルする」をタップします。

“Apple Arcadeをキャンセルしてもよろしいですか?サービスはただちに終了し、以前にダウンロードしたApple Arcadeのゲームをプレイできなくなります。”というメッセージが表示されるので問題なければ「確認」をタップします。

ステータスが「キャンセル」に切り替わったことを確認します。

サブスクリプション一覧では「有効期限終了」に表示されるようになりました。

最後に

このような月額課金型のサービスは、クレジットカード払いが多く、なんとなく継続させがちです。

Apple Arcadeは、月額600円(税抜)と高くないにしても、1年で7,200円、2年で14,400円、3年で21,600円と長い目で見ると馬鹿にはできない金額になってしまいます。

もし、使っていないサービスがあるのなら、クレジットカードの明細を見ながら整理してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。