ChromecastでHuluを視聴する方法・見れないときの対処法

自宅の大画面テレビで「Hulu(フールー)」の動画を視聴したい!

それなら、Googleが販売する「Chromecast」の活用がおすすめです。

この記事では、ChromecastでHuluの動画を視聴する方法を紹介しています。

ChromecastでHuluを視聴する方法

まずは、テレビの入力切替でChromecastの「ホーム画面」に移動します。

スマートフォンで「Hulu」アプリを起動して、見たい動画を再生します。

右上に「キャストアイコン」が表示されるのでタップ。

Chromecast名をタップ。

しばらくすると、テレビ画面が「Hulu」の動画に切り替わります。

映像も音もクリア。普通に地上波テレビを見ているようです。

ChromecastでHuluの動画を映している時は、スマートフォンをスリープ状態にしたり、他のアプリ(LINE、Facebook、Twitter、Webブラウザなど)を立ち上げてもOKです。

また、動画を一時停止したり、シークバー移動(ビデオを好きな場面に移動させること)も可能です。

ChromecastでHuluを視聴しているとき、下部にタイトルバーが表示されるのでタップ。

ここで動画の

  • 一時停止
  • シークバーの移動
  • 30秒の早送り・早戻し
  • 音量調整
  • 言語の切り替え

などの操作ができます。

ChromecastでHuluが見れない・途切れるときの対処法

Huluがうまくテレビに映らないときは、

  • Chromecastをテレビから一旦抜く
  • Chromecastの電源コードを一旦抜く
  • Huluのアプリをアップデートする
  • Huluのアプリを再起動する

といった手順を試してください。

最後に

今回、自宅の古い液晶テレビで試してみましたが、かなり快適に視聴できました。

スマートフォンやタブレットの画面で見るのもいいですが、どうせなら、テレビの大画面で家族みんなで楽しんではいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。