FODプレミアムで「ヤクルト」のプロ野球全試合をライブ配信

2019年シーズンが開幕し、盛り上がりを見せている”プロ野球”

FODプレミアムでは、東京ヤクルトスワローズが主催する「オープン戦」「公式戦」「交流戦」の全試合の完全生中継を配信しています。

記事執筆時点では、厳しい展開が続いているヤクルトですが、長年ヤクルトファンをしているなら1試合1試合は見逃せないところ。

FODプレミアムであれば、

  • パソコン(Windows / Mac)
  • タブレット(iOS / Android)
  • スマートフォン(iOS / Android)
  • テレビ

で外出先でも自宅の大画面テレビでも思う存分、ヤクルトの野球観戦ができます。

ヤクルトのプロ野球全試合はFODプレミアムで配信

スポーツのライブ配信サービスとしては、スポーツ専門の「DAZN(ダゾーン)」が有名です。

しかし、今シーズンはDAZNで放送権を獲得できなかったことから、東京ヤクルトスワローズの試合がライブ配信されない状況になっています。

FODプレミアム DAZN スカパー!プロ野球セット
月額料金 888円 1,750円
※ドコモユーザーは980円
4,075円
無料期間 1ヶ月間 1ヶ月間 加入月
中継団体 〇 ヤクルト
× 広島カープ
× 巨人
× DeNA
× 中日
× 阪神
× 西武
× ソフトバンク
× 日本ハム
×オリックス
× 千葉ロッテ
× 楽天
× ヤクルト
× 広島カープ
〇 巨人
〇 DeNA
〇 中日
〇 阪神
〇 西武
〇 ソフトバンク
〇 日本ハム
〇 オリックス
〇 千葉ロッテ
〇 楽天
〇 ヤクルト
〇 広島カープ
〇 巨人
〇 DeNA
〇 中日
〇 阪神
〇 西武
〇 ソフトバンク
〇 日本ハム
〇オリックス
〇 千葉ロッテ
〇 楽天
公式サイト FODプレミアム DAZN プロ野球 見るならスカパー!

一応、スカパー!でもヤクルトのライブ配信はしていますが、

  • アンテナの設置工事が必要
  • 110度CS対応テレビが必要
  • 最低利用期間の設定

などがあり、初期費用や月額料金も高く、高額な違約金を支払いたくなければプロ野球シーズン終了後もしばらくは契約しておく必要があります。

FODプレミアムであれば、1ヶ月単位で契約を更新することができ、必要なければ違約金なしで解約することも可能。

必要なものは、対応端末とインターネット環境だけです。

ヤクルトのプロ野球試合が始まったら、リアルタイムで楽しむことができます。

東京ヤクルトスワローズの試合終了後は、得点シーンや選手の活躍をまとめたハイライトを視聴することも可能です。

FODプレミアムで無料視聴する方法

FODプレミアムは、月額888円でヤクルトのプロ野球全試合をライブ配信を含めた2万本以上のドラマ・バラエティ・アニメを視聴できるフジテレビオンデマンドのコースです。

Amazon Payで登録・支払いにすることで1ヶ月間無料でフジテレビ作品を視聴できます。

FODプレミアムを1ヶ月間無料で登録する方法は、『【Amazon Pay】FODプレミアムを無料お試し期間で会員登録する方法』で紹介しています。

1ヶ月間の無料期間内にあれば、ヤクルトのプロ野球試合をいくら見ても『FODプレミアムの解約方法』に沿って、解約してしまえば一切お金を支払う必要がありません。

最後に

東京ヤクルトスワローズのファンであれば、FODプレミアムが断然おすすめです。

自宅のテレビで家族が他の番組を見ていたり、新幹線や自家用車で外出していたとしても、スマートフォンさえあれば、プロ野球の試合を観戦することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。