iPhoneで「ページ内検索」を簡単にする方法

「Webサイトやブログで気になる情報を素早く見つけたい」

そんなときはページ内検索を活用しましょう。

ページ内検索を使えば、そのページに記載されているキーワードにすぐに移動できます。

例えば、掃除機の比較ブログからダイソン製品を見つけたい。

そのときは「ダイソン」とページ内検索することでダイソンが説明されている箇所にスクロール可能です。

この記事では、iPhoneでページ内検索を簡単に行う方法を解説しています。

iPhoneでページ内検索する方法

ページ内検索は、パソコンならキーボード操作で簡単に行なえます。

例えば、Windowsパソコンでは「F3」または「Control + F」のショートカットキーを押すことで、ページ内検索が可能です。

しかし、iPhoneでページ内検索をしようと思ったら、「共有リンク」ボタンを押して、ちょっと「左にスライド」して、「ページを検索」ボタンを押して・・・とちょっと面倒です。

そこで試してほしいのが次の方法です。

Safari

まずは、ページ内検索をしたいWebページを開きます。

次に「URバー」をタップして、検索したいキーワードを入力しましょう。今回は、「Siri」と入力します。

すると、一番下に”このページ(5件一致)”と出てきました。「”Siri”を検索」をタップしましょう。

ページ内検索ができました。上下の矢印をタップすれば、次の結果に進んだり戻ったりできます。

ページ内検索を完了する場合は、右下の「完了」をタップすればOKです。

複雑な操作なしに簡単にページ内検索ができました。

Google Chrome

Google Chromeの場合は、検索バーからページ内検索はできません。

右下の「・・・」メニューを開いてから下にスワイプして「ページ内を検索…」をタップする必要があります。

これでSafariと同じようにページ内検索ができました。

最後に

いかがでしたか?

ちょっとしたiPhoneの小技ですが、知っていればページ内検索の操作も素早くできます。

よくページ内検索機能を使う方は、是非、お試しください^^



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。