JCBがQUICPayで20%還元キャンペーン実施!クレカ1枚につき最大1万円

日本発で唯一の国際カードブランド”JCB”

そのJCBで利用金額の最大20%還元キャンペーンが実施されます。

期間は、

2019年8月16日〜12月15日

の4ヶ月間です。

クレジットカード1枚あたりの上限金額は1万円まで。複数枚のクレジットカードで還元を受けることができます。

例えば、対象カードを3枚保有していれば、最大3万円(購入金額15万円まで還元率20%)のキャッシュバックを受けることが可能です。

新規ユーザーだけでなく、すでに対象のJCBカードを保有している既存ユーザーや家族カードにも適用される太っ腹なキャンペーンです。

入会金・年会費無料の対象カードも数多くあり、対象期間も長いので是非活用しましょう。

JCBカードで20%還元キャンペーン

本キャンペーンは、JCBグループ発行のクレジットカードを

  • Apple Pay(iPhone7以降、Apple Watch2以降)
  • Google Pay(Android5.0以上)

に登録してから店員に「QUICPay(クイックペイ)で支払います」と伝えて決済すれば適用されます。

対象カード JCBグループ発行のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
※本会員カード・家族カード、個人カード、一部のビジネスカードが対象です。
※iPhoneはクレジットカードのみ利用できます。
※カード番号が355から始まるカードは対象外です。
対象期間 2019年8月16日(金)〜 2019年12月15日(日)
還元率 最大20%
条件 次の2ステップでキャンペーン対象となります。
1、キャンペーン参加登録
2、対象カードをApple PayまたはGoogle Payに登録
還元上限 最大1万円
付与時期 2020年4月
還元方法 2020年4月分の支払金額から差し引き
※支払金額から差し引けない場合は、設定口座に振り込み
対象店舗 「QUICPay」「QUICPay+」が使えるコンビニ、スーパーマーケット、ドラッグストア、家電量販店、衣服店、飲食店、ガソリンスタンド、テーマパーク、タクシーなど
※一部利用できない店舗・商品・サービスがあります。

1、キャンペーン参加登録

すでにJCBグループ発行のクレジットカードを持っているなら、さっそく参加登録をしましょう。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!』に移動をしてから「インターネットで応募」または「お電話で応募(24時間)」をタップします。

※今回は「インターネットで応募」でキャンペーン参加登録の流れを解説します。

お客様情報の入力で「JCBカード番号で登録」を選択します。

「JCBカード番号」「Eメールアドレス」を入力してから「確認画面へ」をタップします。

確認画面が表示されるので登録内容に誤りがなければ「登録する」をタップします。

20%還元キャンペーン参加の可否が表示されます。

次のようなメッセージが表示された場合は、入力したクレジットカードでは20%還元を受けられないという意味になります。

上記のメッセージが表示された場合は、他のJCBブループ発行のクレジットカードを入力しましょう。

2、対象カードをApple PayまたはGoogle Payに登録

先ほどキャンペーン参加登録したクレジットカードをスマホ決済できるように設定します。

  • iPhoneの場合は「Apple Pay」
  • Google Payの場合は「Google Pay」

に設定しましょう。

iPhoneユーザー

iPhoneにクレジットカードを登録する場合は、標準アプリ「Wallet」を起動します。

右上の「+」をタップします。

「続ける」をタップします。

「クレジット/プリペイドカード」からクレジットカード情報を入力して登録を完了させましょう。

Androidユーザー

Google Playから「Google Pay」アプリをインストールします。

Google Payを起動してから「使ってみる」→「クレジット/デビット/プリペイド」をタップしてからクレジットカード情報を入力して登録を完了させましょう。

20%還元対象!QUICPayが使えるお店

本キャンペーン対象の支払い方法である「QUICPay」「QUICPay+」が使えるお店は、全国92万ヵ所以上になります。

主な対応店舗は次のとおりです。

コンビニ セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ポプラ、セイコーマート、アンスリー、スリーエイト、生活彩家、くらしハウスなど
ガソリンスタンド ENEOS(エネオス)、昭和シェル石油
スーパーマーケット イオン、ダイエー、KOHYO、マックスバリュ、イトーヨーカドー、イズミ、イズミヤ、平和堂、阪急オアシス、オーケー、マルナカ、ユニバースなど
ドラッグストア ウエルシア薬局、マツモトキヨシ、ココカラファイン、スギ薬局、ツルハドラッグ、コクミン、ジャパン、サンドラ、富士薬品など
グルメ マクドナルド、バーガーキング、ロッテリア、ガスト、バーミヤン、CoCo壱番屋、すき家、吉野家、ジョナサン、ロイヤルホスト、リンガーハット、かっぱ寿司、はま寿司、コメダ珈琲点、サガミチェーン、木曽路、鳥どりなど
タクシー 日本交通、東京無線タクシー、昭和グループ、SKタクシー無線センター、朝日交通株式会社、名古屋近鉄タクシーなど
家電量販店、書籍、衣服 ヨドバシカメラ、エディオン、ビックカメラ、ジョーシン、ソフマップ、コジマ、TSUTAYA、蔦屋書店、古本市場、ユニクロ、ライトオンなど
百貨店・モール アリオ、LOFT、阪急百貨店、阪神百貨店、近鉄百貨店、名鉄百貨店、六本具ヒルズ、表参道ヒルズ、阪急西宮ガーデンズ、グランフロント大阪、丸ビル、JRセントラルタワーズなど
レジャー・アミューズメント ジャンカラ、快活CLUB、東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、富士急ハイランド、アドベンチャーワールド、ムーミンパーク、京セラドーム大阪、阪神甲子園球場、ナゴヤドーム、福岡 ヤフオクドーム、札幌ドーム、東京タワーなど
空港施設 成田空港、関西国際空港、中部国際セントレア、新千歳空港ターミナルビル、大阪国際空港(伊丹空港)、大分空港、ANA FESTA
その他ショッピング アップルストア、APAホテル、アミスタホテル、ホームセンタータイムなど

JCBグループ発行のクレジットカードについて

本キャンペーンは、JCBグループが発行したクレジットカードのみ対象です。

JCBグループとは、JCBが銀行、証券会社、保険会社などとの提携により設立したフランチャイズ会社(FC社)のことを言います。

JCBグループ 株式会社ジェーシービー、株式会社秋田ジェーシービーカード、阿波銀カード株式会社、株式会社池田泉州JCB、株式会社愛媛ジェーシービー、株式会社大分カード、株式会社OKBペイメントプラット、株式会社おきぎんジェーシービー、株式会社鹿児島カード、九州カード株式会社、株式会社九州しんきんカード、株式会社紀陽カード、京銀カードサービス株式会社、きらぼしJCB株式会社、きらやかカード株式会社、株式会社近畿しんきんカード、株式会社群銀カード、株式会社高知カード、株式会社しがぎんジェーシービー、株式会社七十七カード、清水リース&カード株式会社、株式会社十八カード、株式会社十六カード、商工中金カード株式会社、株式会社しんきんカード、スルガカード株式会社、株式会社セディナ、たいこうカード株式会社、第四ジェーシービーカード株式会社、ちばぎんジェーシービーカード株式会社、中銀カード株式会社、株式会社中国しんきんカード、株式会社中部しんきんカード、株式会社東邦カード、株式会社東北ジェーシービーカード、株式会社東北しんきんカード、株式会社とちぎんカード・サービス、トモニカード株式会社、株式会社とりぎんカードサービス、株式会社名古屋カード、東日本銀ジェーシービーカード株式会社、肥銀カード株式会社、株式会社百五カード、株式会社百十四ジェーシービーカード、ひろぎんカードサービス株式会社、株式会社福井カード、フィデアカード株式会社山形営業部、北越カード株式会社、株式会社北陸カード、株式会社北国クレジットサービス、三菱UFJニコス株式会社、株式会社みなとカード、宮銀カード株式会社、むさしのカード株式会社、もみじカード株式会社、株式会社やまぎんカード、やまぎんカードサービス株式会社、りそなカード株式会社、株式会社秋田銀行、株式会社足利銀行、株式会社伊予銀行、株式会社京都銀行、株式会社群馬銀行、株式会社佐賀銀行、株式会社山陰合同銀行、株式会社静岡銀行、株式会社常陽銀行、スルガ銀行株式会社、株式会社第四銀行、株式会社千葉銀行、株式会社中国銀行、株式会社東邦銀行、株式会社広島銀行、株式会社百十四銀行、株式会社福井銀行、株式会社福岡銀行、株式会社北洋銀行、株式会社山口銀行、株式会社ゆうちょ銀行
クレジットカードの裏面に上記の会社名が記載されていれば、基本的には本キャンペーンの対象となります。

楽天カードはキャンペーン対象外

クレジットカードにJCBのマークがあったとしても、発行会社がJCB以外であればキャンペーン対象外です。

例えば、楽天カードはJCBブランドを選択できますが、裏面には「楽天カード株式会社」が発行会社として記載されています。

JCBグループには楽天カード株式会社が含まれていないので、楽天カードは本キャンペーンの対象にはなりません。

20%還元対象の年会費無料クレジットカード

本キャンペーンの対象となるクレジットカードは、年会費有料がほとんどです。

ここからは、本キャンペーン対象で年会費無料のクレジットカードを紹介していきます。

JCB CARD W

年会費 永年無料
還元率 1%
(パートナー加盟店で最大5.5%)
ブランド JCB

高還元率で知られる国際ブランドJCBが発行するクレジットカードです。

最大のメリットは、JCBオリジナルシリーズパートナーの店舗で利用すると圧倒的な還元率が得られる点です。

  • スターバックス:還元率5.5%
  • Amazon:還元率2%
  • セブンイレブン:還元率2%
  • ENEOS:還元率1.5%
  • 昭和シェル石油:1.5%

JCBの20%還元キャンペーンについては、公式ページで案内されています。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

次の3つのステップを満たすと、もれなく20%キャッシュバック!

  1. Apple Pay、またはGoogle Pay(TM)をスマートフォンに設定
  2. キャンペーン参加登録をする
  3. Apple PayまたはGoogle Payを使う

【300×250】JCB CARD W / JCB CARD W plus L

リクルートカード

年会費 永年無料
還元率 1.2%
ブランド VISA、JCB、Master

高還元率で知られるクレジットカードです。

最大のメリットは、電子マネーチャージ(nanaco、楽天Edyなど)で毎月最大3万円まで”1.2%還元”を受けることができる点です。

うまく活用すれば、通常は還元を受けられない

  • 公共料金
  • 税金

の支払いでも還元を受けることができます。

貯まったポイントは、リクルートポイントとしてリクルートサービス(じゃらん、ホットペッパーグルメ、ポンパレモール、ホットペッパービューティーなど)で利用できるだけでなく、Pontaポイントに交換することも可能です。

JCBの20%還元キャンペーンについては、8月16日にリクルートライフスタイルが発表したプレスリリースで次のように記載されています。

2019年8月16日(金)~12月15日(日)の間、20%のキャッシュバックが受けられます。あわせて『リクルートカード』は1.2%還元、『リクルートカードプラス』は2.0%還元も受けられます。

出典:リクルートライフスタイル

\新規入会&利用&携帯電話料金支払で最大6,000ポイントの獲得キャンペーン実施中/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。