【PCメガネ】JINSの耳にかけるゴムがひび割れたので無料交換してもらった

僕がパソコン作業をするときに必須のアイテムが”ブルーライトカットメガネ“です。

次の記事でも紹介しましたが、ずっと悩まされていた目の疲れを大幅に低減してくれて、もうこの眼鏡なしでは、パソコンの仕事なんてやってられません。

効果絶大!パソコン用ブルーライトカットメガネで目の疲れを軽減

2015.07.20

それぐらい大切なものですが、3年近く使い続けていると耳にかけるゴムの部分が劣化してきました。

「もう、そろそろ、買い替えの時期かな・・・。長いこと使っていたから仕方ないか・・・。」と思っていたところ、なんとJINSショップで無料交換してくれるという情報を発見しました!

メガネの耳にかけるゴムがひび割れた

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、写真の赤い丸で囲っている部分が経年劣化によりひび割れて、金属部がむき出しの状態になってしまいました。

JINSのメガネでは、耳にかける部分をゴムのような素材にすることにより、当たり障りが優しく快適なつけ心地となっています。

しかし、長年使っているとゴムの部分が硬化して、そこに強い力が加わるとひび割れてしまうことに繋がるのです。

僕が使っていたJINSメガネもカバンにそのまま入れて、持ち運んでいたときにノートパソコンの下敷きになってひび割れてしまったと考えられます。

片方だけでなく、左右両方同じようなひび割れがみられたので、おおよそ3年余りで寿命となってしまうようです。

JINSの店で交換してもらった

ということで、自宅から一番近い商業施設(電車で20分あまり)に入居しているJINSショップにメガネを持って行ってみました。

(ちなみに購入場所は実店舗のJINSショップではなく、楽天市場のJINSオンラインショップから購入しています。)

僕「すみません。JINSで購入したメガネのゴムの部分がひび割れてしまったのですが・・・。」

店員「あ~本当ですね。さっそく在庫があるか確認してきますね。こちらの席にかけてお待ち下さい。」

同じような相談は多いのか、少しメガネを確認しただけで状況を判断。

ゴールデンウィーク中で混雑している状況でしたが、10分程度で声をかけられました。

店員「在庫がありましたので、新しいものに交換をしました。付け心地はどうでしょうか?」

僕「はい。ばっちりです!」

店員「交換時に耳かけの部分を真っ直ぐにしましたので、折り曲げて調整しましょうか?」

僕「お願いします。」

といった感じでメガネの耳にかけるゴムの交換は終了しました。

交換部品代や技術料などを請求されることもなく、完全無料で親切丁寧に対応してもらいました。

最後に

JINSのPCメガネを使い始めてから3年余りになりますが、今回の対応でますます好きになりました。

家族や友達でパソコンを長時間使って目の疲れを感じている人がいたら、全力でオススメしていきたいと思えるほど。

5,000円で購入して3年間(=365日 × 3年)使っているので、1日あたり約5円。

今後もまだまだ使えそうなので、コスパは抜群です。

僕も初めは”ブルーライト”を企業が商品を売り込むための怪しい存在だと感じていましたが、実際にブルーライトカットメガネを利用して全然目の疲れ方が違うことを実感しています。

やはり、目の疲れと睡眠障害は”ブルーライト”が原因です。

目の健康のためにパソコンで目を酷使する方は、全員ブルーライトカットメガネをつければ良いのに。と強く感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。