「鬼滅の刃」年賀はがきに注文殺到!販売方法まとめ

現在、鬼滅の刃が空前のブームとなっています。

単行本22巻のシリーズ累計発行部数は1億部を突破。

さらに2020年10月16日に公開された劇場版「鬼滅の刃」無限列車編では、公開24日時点で観客動員数1,537万人超、興行収入204億8361万超のメガヒットとなりました。

これは、ハリー・ポッターと賢者の石の203億円を超えて、歴代興行収入5位のランクインであり、まだまだ勢いが衰えることはありません。

そんな中、2021年度の年賀状シーズンに向けて、日本郵便は「鬼滅の刃」の年賀はがきを発売しました。

「鬼滅の刃」年賀はがきの販売方法まとめ

記事執筆時点で「鬼滅の刃」年賀はがきは「店頭」「カタログ」「郵便局のネットショップ」で販売予定です。

年賀状のデザインは、全4種類となっています。

店頭

店頭販売は、11月20日を予定しています。

鬼滅の刃「年賀はがき」の店頭販売
販売期間 2020年11月20日(金)から2021年1月8日(金)
店頭販売では、売り切れ次第終了となります。

売り切れた場合は、カタログや郵便局のネットショップから申し込みましょう。

カタログ

カタログでの販売は、11月20日を予定しています。

全国の郵便局(一部の郵便局および簡易郵便局を除く)の窓口に設置の「カタログ販売申込書(一般用 A)」に必要事項を記入の上、代金を添えて窓口に提出することで購入可能。

後日、自他に郵送で届きます。

鬼滅の刃「年賀はがき」のカタログ販売
価格 【1 セット入】
3,160 円(送料・税込)
【2 セット入】
5,800 円(送料・税込)
【3 セット入】
8,440 円(送料・税込)
決済方法 クレジットカード、ゆうちょ即時振替、コンビニ決済、PayEasy
申し込み期間 2020年11月20日0時15分から2020年12月14日(月)まで
商品の発送 2020年12月8日(火)より順次出荷
元々、「鬼滅の刃」年賀はがきは、カタログでの販売を予定されていませんでした。

しかし、10月29日からスタートしていたWeb申し込みで当初の想定を大きく上回る26万3,041パックの注文が殺到。

郵便局を訪れても購入できない可能性があることからカタログの販売も行うことになりました。

郵便局のネットショップ

郵便局のネットショップでは、10月29日から先行予約販売がスタートしています。

鬼滅の刃「年賀はがき」のネット販売
価格 1パック3枚入り660円(税込)
※のしの対応は不可です。
送料 全国一律520円
※1回の注文で各絵柄10パックまで4種類合計40パックまで同封可能。レターパックライトでの配送方法となります。
決済方法 クレジットカード、ゆうちょ即時振替、コンビニ決済、PayEasy
申し込み期間 2020年10月29日(木)0時15分から2020年12月14日(月)23時45分まで
商品の発送 11月9日(月)までの注文 11月20日(金)より順次出荷
11月23日(月)までの注文 12月18日(金)より順次出荷
12月13日(月)までの注文 12月28日(金)より順次出荷
※お届け日の指定はできません。

「鬼滅の刃」年賀はがきは郵便局以外で販売してるの?

現在「鬼滅の刃」年賀はがきは、郵便局以外では販売されていません。

年賀状は、

  • コンビニ
  • スーパーマーケット
  • 家電量販店

などでも購入できますが、いずれも「鬼滅の刃」年賀はがきは取り扱っていないようです。

その他、主要な年賀状印刷サービス(ネットスクウェア、挨拶状ドットコム、しまうまプリント年賀状、おたより本舗、年賀家族、ふみいろ年賀状、Digipri年賀状など)も調べてみましたが、取り扱いはないようです。

郵便局で鬼滅の刃関連グッズも販売

郵便局では「鬼滅の刃」郵便はがきの他にも鬼滅の刃関連グッズも販売します。

郵便局のネットショップで注文ができ、1注文あたり各商品ごとに1人2個まで。

全国一律で850円の送料がかかります。

通帳ケース

通帳2冊とカード4枚が入るビニール製の通帳ケースです。

こちらは、炭治郎たちのモチーフアートになります。

切手・スタンプ風アートになります。

フレークシール

炭治郎たちのデフォルメイラストやモチーフがシールになっています。

ふせんセット

お正月遊びをしている炭治郎たちのデザインが入ったふせんとなります。

アクリルキーホルダー

お正月遊びをしている炭治郎たちのデフォルメイラストが入ったアクリルキーホルダーとなります。

お正月遊びをしている善逸と伊之助のデフォルメイラストが入ったアクリルキーホルダーとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信。また、ファイナンシャル・プランナー技能士の資格を活かして金融関係の情報も発信しています。