Netflixが値上げしたので解約!締め日や時期・タイミングまとめ

長い間、Netflix(ネットフリックス)を使っていましたが、8月23日、日本でのサービス価格の値上げが発表されました。

以下が、Netflixの新料金になります。

プラン 現行料金 新料金 値上げ幅
ベーシック 650円 800円 +150円
スタンダード 950円 1200円 +250円
プレミアム 1450円 1800円 +350円

僕はスタンダードプランに加入していたので、

  • 月額250円
  • 年間3,000円

の値上げとなります。

正直、他にも安くて、もっと良いサービス(dTVHuluプライム・ビデオFODプレミアムなど)はあるので、解約に踏み切ることにしました。

Netflixの解約時期・タイミングはいつ?

先に結論を言うと、Netflixは、いつ解約しても損はしません。

なぜなら、Netflixは、契約期間中に途中解約しても契約期間終了まで引き続き視聴できるからです。(そのため、日割り制度もありません。)

ただ、締め日(契約更新日)になると、自動更新されてしまうため、解約希望ならできるだけ早くに手続きする方が良いでしょう。

Netflixの締め日について

Netflixには、統一された締め日はありません。

  • Netflixの登録日=締め日

となります。

例えば、6月13日に契約したなら、毎月13日が締め日となります。

Netflixの解約方法

ここからは、Netflixの解約方法(クレジットカード、プリペイドカード、Netflixカード、PayPal支払いの場合)について解説していきます。

Netflixは支払い方法によっては、解約の手順が変わってくることがあります。

まず、WebブラウザでNetflixの公式ページに移動してから、メールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」

右下の「その他」に移動してから、「アカウント」をタップ。

アカウントが「キッズ」になっている場合は、解約ができません。キッズ以外に切り替えてください。

ページの中部にある「メンバーシップのキャンセル」をタップ。

「キャンセル手続きの完了」をタップ。

ここでNetflix解約後「いつまで動画を視聴できるのか」確認しましょう。僕の場合は、2018年10月5日まで利用できます。

“メンバーシップがキャンセルされました”というメッセージが表示されたら、Netflixの解約手続きは完了です。

最後にページ下部にある「完了」をタップしましょう。

最後に

Netflixは、解約した後も契約期間終了まで利用できます。

だから、解約を決めたのであれば、忘れないうちに手続きを済ましておきましょう。

Netflixからの乗り換え先でおすすめするのが、僕も利用することになったNTTドコモ提供の「dTV」です。

月額500円という低価格で12万作品を好きなだけ楽しむことが可能。

今なら31日間の無料お試し期間も設けられているので、一度試してみてはいかがでしょうか?

ABOUTこの記事をかいた人

サラリーマンをしながら、当ブログを運営していましたが、2018年に独立し現在はフリーランスとして活動しています。今まで、数々のWebサイト・ブログを構築してきました。このブログでは、今までの経験で得た知識を活かし、Web制作・SEO関連を中心に、最新のIT関連ニュースを発信していきたいと思います。